BEAUTY

皮脂が多くなるこれからの季節は必見

YURI(Conceptor)

2020.06.23

Share :

先週の記事でご紹介したボビイブラウンのメイクブラシ。ブラシはほぼ毎日使用し、肌に直接触れるものなのでこれからの季節はこまめなケアが必須です。

ご自宅にあるものでしたら洗顔石鹼や食器用洗剤などの“中性洗剤”、なければ弱アルカリでも代用が可能です。今回はJOYを使ってみました。

使用方法はとても簡単。
コップに洗剤を薄めてクルクルとすすぎ汚れを落とします。

2.3回繰り返し汚れが落ちたら、ぬるま湯で洗剤を落とします。

ファンデーションは油分が多いのでぬるま湯を使用する事でより汚れを落としやすくなります。高温のお湯は毛が痛む可能性があるので避けましょう。

ゆすぎ終わったら、ティッシュの上でポンポンと軽く水分を落とし、陰干しします。あまり毛をこすったり強く絞るのはNG。毛が痛む為、洗いすぎもNGで通常時は月1回程度で大丈夫だそうです。

普段から使い終わったらティッシュの上でくるくる・ぽんぽんと軽く毛に残っているファンデーションブラシを拭き取るだけで、持ちも変わってきます。

今回は食器用洗剤で代用しましたが、やはりできればブラシ専用の洗剤を使用した方が良いので、次回からはこれを使おうかと気になっているのがコチラ。びっくりするほど汚れが落ちると言われている【熊野筆リセッター】。


熊野筆リセッター

ブラシで有名な熊野筆から出ている洗浄液ですが、どんなブラシでも使用可能だそうです。

是非お手持ちのブラシお手入れのご参考になさってください♪

  • Share :

YURI

コンセプター

Instagram:yuri_press

2019S/Sシーズンよりスタートするアパレルブランド『LITRAL (リトラル)』のコンセプター。 Concept Shop の Sales person を経て、Sales、Digital Marketingの経験後、Owned Mediaにて Digital施策の企画立案やSNS Communicationを担当。現在、WEBサイトや自身のSNSアカウントにおいて、リアリティーあるスタイル提案やコーディネート紹介などが好評を得ている。