FASHION

身長152cmの「春ベージュ」スタイル 〜ロングカーディガン編〜

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。

毎月、お題を決めて、身長152cmなりのおしゃれを考えていくこの連載。2月のテーマは「春ベージュ」です。うららかな春の陽気に合う、ロイヤルミルクティのような、優しくて品のある春ベージュを主役にコーディネートを考えていきます。

今週は「ロングカーディガン」にトライ。ロングカーディガンはすっきりとしたIラインを作ってくれるので、小柄さんの強い味方ではあるのですが、あまり長すぎるとバランスが悪くなってしまうので要注意。今回選ばせていただいた、ステートオブマインドのロングカーディガンはというと……。じゃん!

ロングニットカーディガン : STATE OF MIND

ジーンズ : upper hights 

身長152cmの私が着て、膝が隠れるか隠れないかくらい。ずるっとカーディガンの面積が長く大きくなってしまうこともなく、まさにベスト! コーディネートはと言うと、春ベージュの優しさ、柔らかさを生かしたかったので、トップスは白。デニムはアッパーハイツの新色、エタンに。実は、エタン、すっごく気になっていたんです。大人が“きれい”にはけるデニムだなって。合わせる色によってグレーに見えたり、ベージュに見えたりするところも面白いですしね。今回は、どこにも黒を使わないことで、デニムだけれど、ミルキーでまろやかな印象のコーディネートに仕上げてみました。

続いては濃色、ネイビーと合わせたコーディネート。じゃん!

ボーイズライクな定番コンビ「ボーダー×デニム」ですが、一番外側に春ベージュのカーディガンがくることで、ぐっと大人の女性らしさが出せたのではないかなと。そして先週の記事にも書かせていただいたのですが、このカーディガン、ドロップショルダーで、肩まわりに曲線を描いてくれるので、シルエットも優しくなるんです。

あとは、袖口のリブが長めにとられているのも特徴の一つ。

リブが長めにとられていると、袖をたくし上げたときに、袖がぱふっと広がって、ほんのりモードな感じになるんですよね。まだまだ寒くて、実演できなかったのですが、初夏くらいになったら、インナーをTシャツやタンクトップにして、ぐぐっとたくし上げて着るのも良いなって思っています。

今回は2パターンとも、パンツと合わせたコーディネートでしたが、もちろんスカートとも相性良いと思います。ミディ丈のタイトスカートとか、マキシ丈のプリーツスカートと合わせて、ロング&ロングなシルエットを楽しむのもおすすめ。カーディガンって、真夏をのぞいて、ほぼほぼオールシーズン活躍するアイテムだと思うんです。そして、コーディネートの一番外側にきたりもするから、“間に合わせ”ではなく、“お気に入り”の色やデザインのものを持っていると、おしゃれが格段に楽しくなりますよね。

さてさて、来週はもう一つの春ベージュ。エコレザーパンツのコーディネートをご提案したいと思っています。また水曜日にお会いできますように!

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡