内臓機能アップポーズ「弓のポーズ」

Share :

こんにちは。ヨガインストラクターの甲斐 あゆみです。
INTHEKNOWにて毎週火曜日にヨガに関する情報をお届けします。ヨガを始めてみようかなと思っている方でも出来るやさしい内容になっておりますので、是非生活に取り入れて心身ともにデトックスしましょう!

本日は、弓のポーズです。

カラダ全体と、背中のストレッチ!
背中・お尻・脚の裏からふくらはぎまで全ての筋肉を引き締めるポーズです。ピンッ!と張った弓の形をしたポーズです。カラダに嬉しい効果がたくさん詰まっています。呼吸を深く行いながら行いましょう。

『弓のポーズ』

<How to>

1、マットにうつ伏せで寝ていきます。

2、両膝を曲げて、足首もしくは爪先をつかんでいただいきます。

3、息を吸いながら、太ももの前と上半身を持ち上げていきます。
この状態で3~5呼吸します。

Point1:太ももの内側を締めて、爪先を天井の方へ伸ばしていきましょう
Point2:お腹でマットをグッ!!と押していきます。

4、吐く呼吸で、ゆっくり下ろしていきましょう。

5、つま先を立ててお尻はかかとに腰やワキをしっかり伸ばしてからチャイルドポーズでお休みしましょう。
1~5を何セットか行ってあげてもいいですね!

<Point>
気持ちよく感じることを大切にして行いましょう。
肩の力は抜いて喉を開いていきます。

<効果>
便秘解消
骨盤のゆがみ矯正
むくみの解消
手・手首・二の腕・肩の強化

  • Share :

AYUMI KAI

YOGA INSTRUCTOR

ONLINE YOGA BEGINNING

習い事の一つとしてヨガと出会い、続けていく中でヨガは精神的な要素もあると知り、心と身体の変化に気づく。自分と向き合う時間の大切さにも気づき身も心も洗礼され、後にハワイにてヨガインストラクターRY200の資格を取得。ハワイでビーガンに出会い、自らビーガンを体験し、食の大切さを身をもって知る。その経験から得たことを多くの人に伝えたいと思いから、ヨガ、アーユルヴェーダ、マクロビオティックの視点で、1人1人にあったライフスタイルを提案する為に活動中。