FOOD

豚肉を調味料に漬けて冷凍ストック!明日のごはん作りを楽しよう。

Share :

こんにちは、管理栄養士の奥田千晶です。巣ごもり生活の延長戦が言い渡されました。満喫してますかー?
ちょっと疲れたら外食頼りマンの私にとって、「飲食店は20時閉店」「ランチもなるべく家で過ごしましょう」は料理の修行宣告をされたようなものですよ。

楽しく料理ができるうちはいいんですけどね。
ちょっと疲れてきたとき、思いの外作業や打合せの時間がかかってしまったとき、
料理をサボりたいものです。

料理をサボりたいときにおすすめなのが自家製冷凍食品。
食材を少し多めに買っておいて調味料に漬けて冷凍しておく方法です。
この方法は食事の準備がラクになり、さらに、お肉が柔らかくなってジューシーに仕上がります。
今回のコラムでは、自家製冷凍食品を豚肉編でご紹介いたします。

■ 豚の塩生姜焼き

【材料 2人分】
豚こま切れ肉 180g
酒 大さじ1/2
酢 大さじ1/2
おろししょうが 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
こしょう 少々

【作りかた】
チャック付きポリ袋に全ての材料を入れて揉み込み、冷凍します。
食べるときは解凍して、サラダ油などで焼くと豚の塩生姜焼きの完成です。

ご紹介したレシピは塩生姜焼きですが、いつものしょうゆ味の生姜焼きでも冷凍ストックは可能です。豚の塩生姜焼きもシンプルでおいしいですよ。
いつものしょう油味の生姜焼きに飽きたら試してみてくださいね!

■ 豚のねぎ味噌焼き

【材料 2人分】
豚薄切りロース肉 180g

<ねぎ味噌>
万能ねぎ 40g
味噌 大さじ1
酒 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
砂糖 小さじ1

【作りかた】
① 万能ねぎを小口切りにし、調味料と合わせます。
② チャック付きポリ袋に豚肉を並べ、①のねぎ味噌を加えて冷凍します。
食べるときは解凍して、ごま油で焼くと豚のねぎ味噌焼きの完成です。

チャック付きポリ袋に全ての材料を入れて揉み込むだけでできるかと思いきや、甘かった!切り落としやこま肉ではない1枚もののロース肉で尚且つ、ねぎが入るとそう簡単にはいきませんでした。

一旦ねぎ味噌を作ってから、ロース肉に塗るように漬けると、味ムラがありませんよ。

■ スペアリブ ハニーバーベキュー風味

【材料 2人分】
スペアリブ 5本(350g)
酒 大さじ1/2
はちみつ 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2

【作りかた】
チャック付きポリ袋に全ての材料を入れて揉み込み、冷凍します。
食べるときは解凍して、サラダ油などで焼くとスペアリブハニーバーベキュー風味の完成です。

スペアリブってなぜ豪華に感じるんでしょうね。
解凍して焼いただけ!なのに、スペアリブを出すだけで夫も息子もとても喜んでくれるので、内心ガッツポーズしてます。

■解凍するときはバットに水を張って

自然解凍でなくても大丈夫ですよ。

・コラムでは塩生姜焼き、ねぎ味噌焼き、ハニーバーベキュー風味のレシピをご紹介しました。
もっとも簡単なのが、豚肉+お酒です。

チャック付きポリ袋に豚肉とお酒を入れて、揉み込んで冷凍しておくと、いつでも柔らかい豚しゃぶが食べられますよ。タイトルの写真はこの方法で作った温野菜豚しゃぶです。

■ ここだけの話
料理をサボりたいなら、お惣菜やテイクアウト、デリバリーを使えばいいじゃない?と思いますよね。外で仕事をしてきてくれた夫、保育園をがんばってくれた息子に、それだけだとなんだかちょっとさみしくなってしまうんです。
イライラしない程度にあとちょっとだけがんばります。そんで、後でラクします。
食事は毎日のことですからね、ブチ切れない程度にお料理しましょうよ。

【関連記事】
前回のコラムは、鶏肉編をお届けしました。
調味料に漬けて冷凍ストック!明日の食事作りを楽しよう。(鶏肉編)

  • Share :

CHIAKI OKUDA

管理栄養士

blog : 管理栄養士 奥田千晶の食美容

食と健康教育の専門家資格『健康食育シニアマスター』保有。大手食品メーカーで研究開発、飲食店向けのプロモーション企画提案営業、 スーパーマーケットのPB商品開発、生産者のブランディング・動画マーケティングを経て、独立。分かりやすく伝えることを得意とし、明日からできる、がんばらないで美容と健康をキープできる方法が人気。私生活では1児の母。