FASHION

コペンハーゲン 特集 - Vol. 7

Share :

さて、今回は出張の目的でもあるブランドのシーズンビジュアル撮影の
メイキングシーンをご紹介します。

トップバッターはこの春リブランドした「Healthy DENIM」から。
デビューからのイメージは継承しつつも、半歩先行く都会感、リラックス、カジュアルを
コンセプトに生まれ変わりました。

ロゴもより洗練されたデザインに一新されました。

 

ブランドも着々と成長を続けていて、今回初となる海外撮影を遂行しました!
今シーズンのイメージは「Pacific Coast(西海岸)」。
みなさんはカラフルで健康的なイメージをされたのでは?
(私もデニムにコ〇〇―〇的なありきたりな想像をしてしまいました…)
ですが、MOONチームの手にかかるとこのような出来栄えになってしまうのです。
「LA」「SUN」というワードを加え、彼らがとらえる「Pacific Coast」を表現して
もらいました。

サンセットのようにやさしい光が被写体を照らしていてなんともムーディーな雰囲気。

 

そして撮影当日の模様はこんな感じです。
フォトグラファーはイギリス人女性で、今では珍しくフィルムカメラで
撮影するこだわりよう。ポラロイドカメラでテストしたのちに本番撮影というプロセスも
なつかしくて、プレスになりたての頃を思い出しました。
あれからうん10年…あの方のフレーズではないですが、時が経つのはあっと
言う間ですね。

スタイリストのエミリー。コペンハーゲンでの撮影ではいつも彼女が
素敵なスタイリングをしてくれます。彼女こう見えて、H&Mのワールドキャンペーンの
スタイリングも手掛ける敏腕スタイリストなんですが、とてもチャーミングで
ハートウォーミングな人柄でいつも癒されています。
この日も「洋服がシンプルだから平坦にならないようにしなくちゃね!」とか
言いながらあれやこれやと工夫をしながらスタイリングをしてくれました。

そしてできあがったイメージからちょっとだけご紹介します。
「Ta dah!」

いかがでしょうか?
北欧から見た「Pacific Coast」を感じていただけましたでしょうか?
これから公式InstagramやINTHEKNOWでもご紹介していきますので
お楽しみに。

to be continued…

【関連リンク】
公式Instagram 「healthydenim」

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。