FASHION

デニムが教えてくれた、 パール遊び♡

Share :

40代半ばになって、ますますパールが好きです。1つと同じ形はない有機的なフォルム、私自身大好きな海で育まれるおおらかさと繊細さ。こんなジュエリーはほかにないな、と思います。

20歳の時に、当時の私にしたら目をむくほど高かった(笑)パールのネックレスを母から贈られ。「このお金で旅行に行きたかった」なんて、憎まれ口をたたいたのを、今はものすごく申し訳なく思っています。

当然以前は、大事に大事に箱にしまい、何かあるときにしか取り出さなかったパールですが、今は違います。

ボンマジックという、日本のブランドのバロックパールのピアスは、1年のうち360日つけているし、同じブランドのネックレスも、今年はさまざまなデザインの他のネックレスとレイヤードして楽しんでいます。

こんなふうに、デイリーにパールを使えるようになったのも、デニムの存在があるから。デニムが、パールを「今の気分」にぴったりのカジュアルに「ダウンしてくれる」し、婦人の横顔を明るく照らしてくれるし。

Tシャツ+デニムにさりげなく。
カシミヤニット+デニムにラフに。

こんな使い方で、パール使いを遊んでいます♡
あ、今日履いているデニムは、アッパーハイツ、リップスティック。色はトパーズ、サイズは24です。

【着用アイテム関連リンク】
BRAND:upper hightes
ITEM:THE LIPSTICK

  • Share :

NAOKO OKUSA

STYLIST

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。