コペンハーゲン 特集 - Vol. 5

Share :

ようやく春の気配を感じられるようになった今日この頃ですが早くも花粉症に悩まされている人も結構いるようですね。とはいえ、芽吹き時は何だか気持ちがワクワクします。私も新しいことにチャレンジしようと目下企んでいます。ご報告できる日が訪れるよう継続をせねば…笑

今回はShop cruseはお休みをして、フードについて書かせていただきます!
コペンハーゲンはとにかく太った人があまりいません。先にもお話をしましたが自転車大国ですし、食べ物も比較的ヘルシーなものが多く、食生活も非常にシンプルです。

いつも一緒に仕事をする撮影クルーも完全ベジタリアンというわけではないのですが、野菜やフルーツをふんだんに使った食べ物を好んで食べています。また素材の味が引き立つような優しい味付けや、色彩の鮮やかさ、美しい盛り付けなども相まって食事の時間が楽しくなります。


ちなみにどんなものを現地の人たちは食べているのかと言いますと、こちら2日目の撮影の時に食べたランチです。すべてベジタリアンディッシュです。笑
まずはローストオニオンとケッパーが入ったサラダです。ヴィネグレットもまろやかでローストされたオニオンの甘さと相まってとてもやさしい味付けでした。


こちらはマッシュしたバターナット・スクウォッシュです。日本ではあまり目にする機会はないですが、カボチャの一種でヨーロッパやアメリカでは良く見られる食材です。さっぱりとした甘みとマッシュしてもポテトよりもサラっとしていてザラザラ感がないので僕はこちらのほうが好きでした。

そしてこちらは菊芋のローストにサワークリームとスプラウトを添えたもの。これも菊芋のもつ独特な甘みと香りがサワークリームとミックスされよりコクのある味わいに! スプラウトの少しピリッとした辛みがアクセントになっていて食感もとても楽しかったです。

このように全て野菜なのですが、どのお料理も味がそれぞれ異なるので食べていて飽きないですし、お料理によっては乳製品なども使われているので充分に満足感を得られるメニューになっています。そしてたくさん食べても罪悪感0なのがGoodですが、バターがとてもおいしいのでパンにはご注意を!笑

to be continued・・・

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。