FASHION

トープ色のセットアップ。 家に外出(未来的に)に大活躍!

Share :


トップス:HAUNT STRETCH LI BLOUSE
パンツ:HAUNT STRETCH LI EASY PT

このセットアップ、毎日のように着ています。あ、今日もパンツだけ、ジェームス パースのカシミヤニットと合わせて。

なんで(笑)? なんでかというと、お家時間が多い今、心をザワザワさせないニュートラルな色である。そして素肌に心地よいリネン混の素材である。パンツのウエストは共布のドローストリングス仕様、スカートはゴムなので、まあ、着心地が良い。いくらでも食べられる(笑)。だから、ヘビロテ中!

これなら、宅急便のお兄さんにも着替えず対応できるし、思い立ってインスタグラムの写真も撮れるし、「早くパジャマから着替えなさい!」と子供たちを堂々と叱れる(笑)。


トップス:HAUNT STRETCH LI BLOUSE
スカート:HAUNT STRETCH LI GATHER SK

ブラウスとスカートでワンピースのように着て、リゾートでのディナーに、もしくはシティでのカジュアルドレスアップに。


トップス:HAUNT STRETCH LI BLOUSE
パンツ:RED CARD Liberty

別々に着るのだってもちろん♡

パンツは、第一印象はパジャマみたいかな?? と心配したのですが、シルエットがきれいだから、合わせるトップスや小物使いできちんと外出着にも。

今はハイヒールを楽しむより、「家で裸足」かスニーカーかフラットが気分に合っている。隙がないフルメイクよりも、肌が呼吸できるくらいの軽さが好き。

今、私たちはトンネルの中にいるような状態。終わりはわからない、わからないからこそ、みんなで(心で)手をつないで、乗り切りましょうね。

おしゃれは生死には直接関係ありません。ただし、私たちが自分らしく、そして人間らしく過ごすために必要なものです。今の状況の中で、無理せず楽しみたいな、と思っています。


「大草直子のNO DENIM NO LIFE♡」記事一覧

  • Share :

NAOKO OKUSA

スタイリスト

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。