FASHION

番外編! カラースウェードパンプスで春の妄想コーディネート

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。

こちらの連載。3月は「ルチェンティ」のバレエシューズをテーマにお届けしてきたのですが、4週めとなる今週はコラムをお届け。実は、同じ「ルチェンティ」で、気分もおしゃれの鮮度もぐぐっとUPしてくれるカラースウェードパンプスをチェックしていたんです。それがこちら。じゃん!

左 スエードパンプス : LUCHENTI / MOONSTONE BLUE
右 スエードパンプス : LUCHENTI / COSMIC LATTE

うん、可愛い♡ “超”がつくほどシンプルなデザインですが、このベーシックなかたちが、結局、一番出番が多くなるのですよね。カジュアルからきれいめまで、どんっと来い!です。甲は深すぎず、浅すぎず。サイドはやや浅めにくれているので、足元をすっきりと見せてくれます。

ヒールの高さが高すぎないのも◎。4.5cmです。あまり高すぎると、はくとき“気合い”が必要ですからね(笑)。それに、あまり高すぎない方が、エフォートレスで今っぽい印象になるかな、とも。それから、インソールにも嬉しい工夫が。寝具にも使われる低反発のウレタンがはいった「Mother Touch」という仕上げになっているんです。足を優しく支えてくれるので、ヒールのあるパンプスでも、ノーストレスで一日が過ごせます。

さてさて、前段が長くなりましたが、続いては、妄想コーディネートをお届け! まずは、「MOONSTONE BLUE」のコーディネート。じゃん!

スエードパンプス : LUCHENTI / MOONSTONE BLUE
ジーンズ : upper hights / THE ELEN

優しくフェミニンなベージュのグラデーションコーディネートの中に投入しました。そう、足元に「色」を取り入れたいときは、洋服をワンカラーでまとめてあげると、即こなれたコーディネートが完成するんですよね。この「MOONSTONE BLUE」なら、オールホワイトやオールブラック、オールネイビーなんかとも好相性。スウェードで少し沈んだ感じの、落ち着いた表情をしているので、靴だけ“浮く”心配もありません。今回は、ロイヤルミルクティのような優しいベージュと合わせることで、カジュアルなデニムスタイルをきれいめに、柔和にシフトさせました。うん、このコーディネート、可愛いな(笑)。発売以来気になっている「エタン」のデニム。そろそろ“買い”かな。

もう一つは「COSMIC LATTE」のパンプスで妄想コーディネートしました。じゃん!

スエードパンプス : LUCHENTI / COSMIC LATTE
スライプパターンシャツ : HAUNT

同じくデニム合わせですが、こちらはあまり洗いをかけていない、濃いインディゴブルーのデニムと。トップスはストライプのシャツをチョイスし、ほんのりトラッドに。それでも、どことなく女性らしさが漂うのは、このパンプスのおかげ。このベージュ、まるでファンデーションのように足になじみ、足を綺麗に見せてくれるんですよね。まさに“絶妙カラー”。今回は、デニムと合わせてカジュアルに振りましたが、もちろんONの日のコーディネートにもすっと馴染んでくれます。素肌にファンデーションを塗ったような、美しい素肌の延長としてはけるので、合わせる色も、ボトムスのタイプも選びません。優秀だなぁ。

いかがでしたか? 足元から新しい季節を取り入れるのって楽しいですね。足取りまで軽くなります。次は4月ですね! また水曜日にお会いできますように♡

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡