コペンハーゲン 特集 - Vol. 4

Share :

いやはや、東京は寒かったり暖かかったり
異常気象がいよいよ冬にも見舞われるようになって、これからどうなってしまうのやらと少し不安になっています。

さて、前回に引き続きShop Cruseのお話をさせていただきます。
チャイもいただいて身体も温まったので、お次のお店へ移動。と言いましたが、実はCAFÉのお隣りにある「HAY(ヘイ)」へ。笑

こちらはデンマークのインテリアプロダクトブランドで、とてもモダンだけれどスカンジナビアらしい温もりを感じられるテイストがGOODなんです。
家具はもちろんのこと、インテリアアクセサリー、ステーショナリーなど、ライフスタイルをHAYで彩ることが出来てしまうほどのラインナップ。

中でも「Kaleido」というスチール製のお皿はカラフルで、色々な形と組み合わせて使うことができるので、毎回少しずつですが買い足しています。また、ステーショナリーはお土産にするととても喜んでもらえるので溺愛しています。


そして次のお店は「ARKET(アーケット)」。
こちらは世界的にも有名なファストファッションブランド(H&M)が手掛ける北欧らしいシンプルさと程よいトレンドがミックスされたブランド。2017年にロンドンとコペンにお店がオープンし、ウィメンズ、メンズ、キッズ、アクセサリー、ホームプロダクトを取りそろえています。コペンに行った時には必ずチェックし、ここでも何かしら買ってしまいます。


また商品ひとつひとつには、トレーサビリティ機能が備えられていて、「誰が、どの生地を、どこで作っているのか」などの情報を公開しているところもARKETらしいブランドフィロソフィーで◎

そして今回ビックリしたのが、カフェが店内にオープンしていました。こちらも基本オーガニックという徹底ぶりでした。


【関連リンク】
HAY
ARKET

to be continued・・・

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。