FASHION

春めきバレエシューズにトライ! 〜カラースウェード編〜

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。

バレエシューズをテーマにお届けしている3月。「ルチェンティ」の眼福な新作の中から先週はシルバー×ブルーのバイカラーをピックアップしましたが、今週はこちら。じゃん

スエードバレエシューズ : LUCHENTI

はい、カラースウェードのグリーンを選びました。ただ、私にとって、グリーンはハードルの高い色。と言うのも、勝手ながら、ボーイズライクなイメージを強く持っていて。身長152cmで丸顔の私には、そのボーイズライクな感じを、うまく“こなす”自信がなくて……。でも、なぜだか、この春は、このグリーンに強く魅かれたのです♡ 濃すぎず、薄すぎないので、肌馴染みも良く。上質なスウェードならではの、少し沈んだ表情もツボ。そして、ベースがバレエシューズという、大好きなフェミニン要素があるから、かしら!

と言うことで、早速、コーディネートを考えてみました。

スエードバレエシューズ : LUCHENTI
デニムスカート : RED CARD

まずは安定のデニム合わせ。もちろんデニムパンツとだって相性は良いと思うのですが、私はフェミニン派(笑)。ボーイズライクなグリーンに、女性らしさをプラスしたく、スカートをチョイスしました。ただ、コーディネートの主役はグリーンのバレエシューズ。主役を引き立たせたかったので、洋服はシンプル&王道の、白×デニムブルーに。うん、なんだか今っぽさがありますね(自画自賛(笑)!)。やっぱり旬カラーを一点投入すると、ぐっとあか抜けます。グリーンの軽やかさやちょっぴりスポーティな感じが功を奏でたのかも!

続いては、モノトーンな洋服の中にグリーンをON。じゃん!

スエードバレエシューズ : LUCHENTI
プリント柄スカート : LITRAL

うん、新鮮! これまでなら、黒やシルバーのフラットシューズ、または黒のスニーカーを合わせていましたが、グリーンが入ると、おしゃれ偏差値がぐっとあがりますね。個性というか、意志というか、スタイルが出る感じ。このルチェンティのバレエシューズは、甲が浅すぎず深すぎないところも好きなんです。色で遊んでいるぶん、デザインはベーシックな方が心もおしゃれも落ち着きが出るんですよね。そして、このスカートも足首が少しのぞく丈ですね。小柄さんがフラットシューズとスカートを合わせるとき、スカートはこのくらいの丈感=マキシ丈未満ミディ丈以上が、好バランスかなって思います!

いかがでしたか? やっぱりバレエシューズって、乙女心をわし掴みにする可愛さがありますね♡ シルバーとグリーン、どちらにしようかなぁ。迷います。

最後に、お詫びを……。今週は私の都合により、水曜日にUPができませんでした。申し訳ございません! 来週は必ず……。ちなみに、来週は4週目なのでひと休みコラムをお届け予定です。また水曜日にお会いできますように♡

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡