FASHION

upper hights(アッパーハイツ)×大草直子コラボデニム@AMRAC先行予約本日よりスタートです!

Share :

こんにちは、KAORUです。

本日よりAMARCのプレミアム会員様限定で、upper hights(アッパーハイツ)×大草直子コラボレーションデニムの予約が正午にスタートします!実はそのデニムづくりにご一緒させていただいたので、今日はそのデニムができるまでのお話しを。

昨年の春ぐらいかな。デニムを作るきっかけは、大草さんとの何気ない会話から始まりました。

AMARCでも大草さんがおっしゃっていましたが、「30代後半から40歳になる2年間ぐらいデニムから離れる時期があったんだけど、またデニムを穿こうと思ったブランドの1つがupper hightsだったの。それからまた穿くようになったけれども、そういえば今までデニムって作ったことないな。」といった一言から、作ってみましょう!となりました。

どんなデニムを作りたいですか?と尋ねると、大草さんの中では、既にイメージができており、マムデニムのようなシルエットで、日本人の女性は膝が大きい人が多いので膝が出ないこと。そして年齢を重ねることで体型が変わってくるけど、穿いた時にそれを感じさせない腰回りの見え方をするデニム。と。

あぁ~その体系、まさに私ですっ!出来上がるのが楽しみだなと、こっそり思ってました(^^)

それからどんな生地が良いかと様々な生地のサンプルを見て、何度も打ち合わせを重ねると同時に、モノづくりに対しての大草さんの真剣さと愛情の深さを感じました。そして、作るからには、ちゃんとデニムができるまでの背景を知りたい!工場に行ってみたい!と大草さんより希望をいただき、一緒に行ってきました。

先ず最初に行った工場は、平塚にある加工工場です。

工場で行われている加工の工程について社長からお話し頂き、実際に工場内を見学です。

一つ一つの加工の工程には、沢山のスタッフが関わっているんです。
次に岡山の児島にある加工工場にも行ってきました。

こちらの工場でも、一つ一つの加工工程に沢山のスタッフが携わっています。皆さんプロフェッショナルで、こんなデニムを作りたいという要望に応えてくださるために、自身が持っている技術を最大限に活かしてくださり、1本1本を人の手で行われていると思うと、感動してしましました。

そう言えば皆さん、この岡山の工場のシーンどかかで見覚えありませんか?以前にNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」の番組で放送されたところです。

写真は撮影シーンを特別に♡

大草さんとの工場見学が終わり、次にサンプルづくりに入ります。穿いてくださる方の事を思いながら、サンプルをつくっては修正と何度も何度も繰り返し、大草さんがおっしゃっていた、膝が出ない・変化する体型をカバーしてくれるデニムが遂に完成しました!!

着用した時のシルエットや商品詳細、予約方法はAMARCに記載されているので是非そちらをチェックしてみてくださいね!

  • Share :

INTHEKNOW Editors

INTHEKNOW 編集部

「INTHEKNOW (インザノウ)」GUEST LISTが運営するウェブマガジン。 ファッション、ライフスタイル、ビューティ、ヘルシー・・・を テーマに、スペシャルゲストのコラム連載や、取材記事に加え、 その時々の旬な情報をリアルに等身大の目線で発信していきます。