LIFE STYLE - TRAVEL

「Trump International Hotel Waikiki 」5スターホテルの客室、詳しくご紹介します!

Share :

こんにちは。早いもので2月になりました!
2020年が明けてから既に1ヶ月。暖冬と言われていたのに、東京は急に寒くなったようですね。2月は冬本番。皆さん体調に気をつけてください。

以前の記事で、Trump International Hotel Waikiki(以下Trump)のホテルルームとして、「泊まれるペントハウス」のPHD号室をご紹介しました。一生に一度は泊まってみたい、ゴージャスなお部屋です。今回は、お手軽に、でもラグジュアリーを感じながら5スターホテルに泊まれるワンルームタイプのホテルルームをご紹介します。

今回ご紹介するのは、Deluxe Partial Ocean Viewの2108号室をご紹介。約48平米のワンルーム(スタジオ)タイプ。ワンルームとしてはかなりゆったりとしたスペースで、シングル2台にセパレート可能なキングベッドと、ソファベッドもあり、最大4名様まで宿泊可能です。

Trumpが特徴的なのは、ワンルームでも十分な広さのあるキッチンとバスルームを備えていること。長期滞在も可能な設備があります。2108号室もコンロ・電子レンジ・冷蔵庫・調理器具一式・食器と、必要な設備・器具は一通り揃っているので、外食ばかりで疲れたかな、という日も安心。

そしてバスルームには、肩までゆったり浸かることの出来る大理石のバスタブ。これこそ、Trumpの代名詞といっても良いくらい、他のホテルとTrumpを分ける要素の一つ。日本式の深い大理石のバスタブと、洗い場が別になったスタイルは、お風呂が好きな日本の方含め、アジアの方からは好評な点です。

洗面台も、ワンルームからシンクが2つあり、こういうところがラグジュアリー感を演出しています。どこをとっても、窮屈な感じがしないのはさすがです。

そして重要なお部屋からのビュー。Partial Ocean Viewと言っても、こんなにも綺麗なオーシャンビューが!そして、ハワイではラナイと呼ばれるバルコニーも広く、朝起きてコーヒーを飲みながらゆったりしたり、夕方お酒を飲みながら過ごしたり、ハワイらしい景色を堪能することができます。

最後に、気になるお値段。時期により変動しますが、一泊あたりの宿泊料金は$436から(税金・サービス料除く)。ちなみに、本日2月3日からの一泊では$510です。一部屋料金なので、2名や3名で宿泊すると、意外とリーズナブルに感じられるのではないでしょうか。

そしてこちらのお部屋は現在売り出し中です。物件価格は$698,000.00-。ホテルコンドミニアムなので、オーナー様は所有しながらホテルとして賃貸もできるという優れもの。ハワイに物件を所有する、そんな夢も膨らみますね。

今日は、Trumpのワンルームタイプのお部屋をご紹介しました。2月は後半に連休があったり、3月は春休みがあったり、ハワイ旅行を計画されている方もいらっしゃるかと思います。まだホテルを決めてなければ、ぜひTrumpもご検討ください。きっと良い思い出作りに一役かってくれるはずです。

【INFOMATION】
Trump International Hotel Waikiki
2108号室 詳細物件情報 (3Dバーチャルビュー有)


「LIFE IN HONOLULU」過去記事一覧

  • Share :

YUSAKU INOUE

CROSSOVER REALTHY HAWAII LLC SALES MANAGER

CROSSOVER INTERNATIONAL Co.,Ltd. OFFICIAL SITE

ハワイ州不動産免許、米国税理士免許を所有し、現在、株式会社Crossover Internationalのハワイ法人Crossover Realty Hawaii LLC にてハワイ不動産のセールスマネージャーを担当。2011年よりハワイに移住し仕事を始め、不動産業だけでなく小売店のマネジメントも経験。仕事を通してハワイローカルの文化を学ぶ。INTHEKNOWではハワイの最新情報や、ふとした日常の様子をお届け。