FASHION

「ヘルシーデニム」の魅力を徹底解剖! 〜春の新作「Citrus」編〜

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。
人気の「Healthy denim(ヘルシーデニム)」の徹底解剖も、今回で最終回。

ピックアップしたのは、新作の「Citrus」です。安心・安定のミッドライズで、シルエットはやや細身のストレートライン。脚を通したときの第一印象は「柔らかい!」。はいたそばから脚になじむ、心地よいストレッチ具合なのです。しかも、ヴィンテージ加工の具合も絶妙。コーディネートをこなれて見せてくれるだけでなく、脚のラインを良い具合に補正して見せてくれるんです。

今週も、2パターンのコーディネートをご紹介したいと思いますが、今回はどちらもニット合わせ。スイートなピンクとボーイズライクなブルーのニットと合わせましたが、「Citrus」の”Midused“はどちらも受け止めてくれました♡

まずは、スイートなピンクのニット合わせから。

ジーンズ : Healthy DENIM / Citrus

ゆるっとしたニットカーディガンなので、フロントだけタックインしました。ハイライズではないので、インしやすいですし、きちんと腰位置も高く見せてくれます。この写真は、ちょっと膝のあたりにデニムが溜まってしまい、丈が短く見えますが(反省)。くるぶしに少しかかるくらいの丈感がベストかなと。そう、ちょうど↓の写真くらい。

身長152cm(ときどき153cm!)の私は、丈詰めが必要でした。数cmの差で、全体の見え方が大きく変わるので、ここは横着せず、理想の長さに調整することをおすすめします。

続いては、ボーイズライクなブルーのニットバージョン。

ジーンズ : Healthy DENIM / Citrus
ニット : LITRAL

ブルーのワンカラーコーディネートですが、素材やシルエット(ボリュームのあるニットにストレートのデニム)でメリハリをつけたので、のっぺりとはしていないかなって。あとは、小さく白を効かせたのも、こだわりポイント。ニットの下に白のカットソーを着てニットの裾からちらりとぞかせたり、スニーカーを白にしたり。ちょっとした工夫ですが、これがあるとないとでは、こなれ度に大きく差がつくんです。

いかがでしたでしょうか? シルエットも加工感も気がきいていて、お値段もお手頃。そして、何よりはき心地の優しさに感動したヘルシーデニム。ぜひ、みなさんも、一度お手にとっていただけたらなって思っています。さぁ、来週はもう2月(早い!)。新たなテーマでお届けしていきますので、また水曜日にお会いできますように。

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡