FASHION

ミラノ・パリ記 ~ビューティー編~マイブームコスメをご紹介♪

Share :

Buon giorno!
Bonjour!
イタリア、フランスで心が満たされたまま帰国したもので、失礼いたしました(笑)。

HAUNTコンセプターの張本です。
今回はHAUNTのプレコレクション買付の為、10日間と少し長めの滞在をしてきました。
現地ではファッション、ビューティー、グルメと情報盛りだくさんでして、何から綴ろうか
今回は、展示会の合間等に立ち寄ったお店で買ったコスメをご紹介したいと思います!

中世の街並みがそのまま残る世界遺産のイタリアの古都フィレンツェの市街の一角に、世界最古の薬局として800年前にできたSanta Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)。
以前からのお気に入りで、なくなっては東京の銀座店や新宿伊勢丹店へ足繫く通うお店です。
本店ではないのですが、石畳路を歩きたどり着いた本場イタリアの店舗は、やはり趣がありました。

日本では見たことのないプロダクツもあり、ラインナップが豊富なので見ていて飽きない。
とはいえ時間は限られているので笑、Idratante Labbra(イドラタンテラッブラ)の保湿用リップクリームを。
ゴマ・アプリコットなどの植物性オイルが豊富に含まれ、寝る前に付けると翌朝のうるおいが違い、口紅のノリがよくなります!
もう一つは、Acque di Colonia(オーデコロン)のMelograno(ザクロ)と持ち歩き用ボトルを。
歴史的名香「王妃の水」を筆頭に世界で愛され続けているこのコロンは、天然香料をベースにしたどこまでもナチュラルな香り。

ザクロの香りは果実の酸味と花の甘さを連想させ、パウダリーでとってもオススメなのです。実はこのザクロの香りのポプリを、HAUNTのフィッティングルームでも使用しています^^ 他にもメンズのプロダクツも豊富なので、バレンタインのギフトなんかにも良いですよね。

 

続いては、モード街ミラノを代表するセレクトショップ10 Corso Como(ディエチ・コルソ・コモ)へ。
ハイセンスなファッション、アート、デザインを融合した特別な空間についのめり込まれます。
こちらでは、オリジナルのボディオイルとバブルバスを購入しました。ボックスやパッケージが個性的で好みなのです。
またSALDI(年に2回のイタリア大セール)中で、欲しかったVETMENTSのキャップを半額でゲットできました~
どのお店も割引率がかなり高いのでセールの時期は必見です、ご旅行の際は是非時期のチェックをされてみてはいかがでしょうか。


お買い物に疲れたら、店内併設のおしゃれカフェでひと休みもできます。

最後は、パリのカンボン通りにある本店近くに、5階建てで新旗艦店をオープンしたばかりの
CHANEL(シャネル)。
最大級の靴売り場、プレタポルテやアクセサリー、ファインジュエリー、コスメ等全カテゴリーを販売するパリ最大店舗なのだそう。
最上階を含む2フロアはVIP顧客専用となっており、シャワーや食事ができる設備があるとのこと!

利用してみたいと妄想をしつつ、コスメをいくつかピックしてきました。
中でもお気に入りなのが、LE ROUGE CRAYON DE COULEUR(ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルールV)のリップカラー。
見ての通り(写真中央)クレヨンタイプなので輪郭がとりやすく、柔らかくなめらかでひと塗で簡単に理想のリップが描けます。
また、スリムなので小さなバッグにもすっとイン!
№19 AU NATURELは日本で販売していないカラーなので、ちょっぴりレア感。
”31,RUE CAMBON-PARIS”が入ったショッパーもなんだか嬉しいですね。



どのブランドも本国に訪れる楽しさのみならず、ちょっとお得に買えるのも嬉しいポイントですよね!

 

  • Share :

ANRI

HAUNT CONCEPTER

Instagram:anriharimoto

数々のラグジュアリーブランドが並ぶ港区某セレクトショップで 多くの有名人や顧客ファンから支持されるトップスタイリストとして活躍。 その才能を生かし現在は、HAUNTのコンセプターとストアマネージャーを兼務。 バイイングシーズンには世界中の逸品を求め日々飛び回る毎日を送っている。