FASHION

人気の「ヘルシーデニム」の魅力を徹底解剖!

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。

ついに2020年になりましたね! 2020年も、こちらの連載、コツコツと頑張っていこうと思っているので、ご愛読いただけたら嬉しいです。

さてさて、2020年最初のテーマに選んだのは「Healthy denim(ヘルシーデニム)」
ヘルシーデニム、良い噂をずーーーっと聞いていたのですが、なんだかトライする機会を逸してしまっていて……。それはファッションライターとしてどうなのだろうと思い、新年、心新たにピックアップさせていただきました。

ヘルシーデニムといえば、「旬のシルエット」と「はき心地の良さ」に定評があります。さらにプライスが「お財布に優しい」んですよね。そんな3拍子そろっでいるのに、どうして今までトライしてこなかったのでしょう。改めて激しく後悔しましたが、後悔していても始まりません(開き直り!)から、新作や定番から、気になる3つのアイテムをピックアップさせてもらいました。

まずはデニムジャケット!


ノーカラーデニムジャケット : Healthy Denim / Mint

こちらは新作です。ノーカラータイプで、ほんのりフェミニンですが、肩のラインが落ちていたり、襟元や裾にフリンジ加工されていたり(←このフリンジ加工はヘルシーデニムの特徴の一つ!)と、ボーイズライクだったりヴィンテージライクな表情も持ち合わせていて。まさにいいとこ取り! サイズはXSからMまでの3サイズ。身長152cmの私は、XSとSで迷いましたが、ノーカラータイプなので、中にフーディを着たりしたいなぁと思い、ゆとりのあるSにしました。

 

続いてはデニムパンツを2本。まずは新作の「Citrus」


ミッドライズ・ストレートジーンズ : Healthy Denim / Citrus

こちらはストレートシルエット。太ももがふとく、膝が大きく、ふくらはぎもしっかりしている私にとって、ベストなシルエットです♡ 股上の深さはミッドライズ。私は、ハイウエストの方が好きなのですが(腰位置を高く、脚を長く見せてくれるから♡)、ハイすぎると苦しいこともあるんですよね(苦笑)。ですので、最近、お腹をすっぽり包んでくれつつ、苦しくないミッドライズが気になっていて。

 

もう1本のデニムパンツは、定番の「H. Salt」


ミッドライズ・テーパードジーンズ : Healthy Denim / H.Salt

ヘルシーデニムを代表するような一本です。こちらもミッドライズ。シルエットは写真では伝わりにくいと思いますが、細身です。スキニーデニムに苦手意識のある私にとってはチャレンジングな一本ですが、やっぱり「定番」を知らないことには、ヘルシーデニムのことは語れないなと思い、チョイスしました。色は少しでも脚が細く見えるよう、黒に。

そしてね、これは、「Citrus」も「H. Salt」もそうなのですが、ヘルシーデニムの魅力の一つとして冒頭にあげた「はき心地の良さ」。これには、本当に驚きました。脚を通した瞬間から、脚になじむ柔らかさは、やみつきになりそう。でも、ふにゃふにゃで脚のラインそのまま「ばーん!」みたいな不安になる柔らかさではないところが素晴らしいんです。このあたりは、また来週以降に、コーディネートとともにお届けしますね!

2020年最初の記事はこのくらいに。来週は、まずデニムジャケットのコーディネートをお届けしたいと思います。ぜひ、また水曜日、チェックしにきていただけたら嬉しいです。

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡