FASHION

file.4 大草直子さん 仕事終わりに一杯! DAY&NIHGT寄り添うデニム。

Share :

『大草直子のNO DENIM NO LIFE♡』でもおなじみのスタイリスト大草さんが今愛用しているデニムをキャッチアップ。 第4回目は仕事終わりのプライベートタイム。昼と夜、着こなしはそのままに気持ちを切り替える大草さんならではの方法とは?

「撮影に取材、打ち合わせ。もりだくさんの予定を私らしくクリアしたくて選んだのはRED CARDのリバティ。実は大好物の甘いニット(笑)も自分に引き寄せてくれる信頼感があります。仕事終わりは夫も合流して友人のバーへ。その日の出来事を話しながら、笑顔でリラックスできる大切な時間です。1日の終わりに飲むビールってどうしてこんなに美味しんだろう(笑)」


デニム/RED CARD Liberty(大草さん) その他すべて私物
デニム/upper higts  THE SIXTY’S(チャーリーさん) その他すべて私物

「忙しい日こそ自分の気持ちを上げるものを選びたくて。肌写りのいい、柔らかい質感の甘いニットに、きれいなヒールを合わせました。昼と夜、どちらにも寄り添う好バランスが簡単にできるのもデニムのいいところですね」

「昼と夜で気持ちを切り替えるのにアクセサリーを変える人もいると思いますが、私の場合は香り。香りは気持ちをONしたり、OFFしたりチェンジしてくれるもの。化粧ポーチの中に化粧品はほとんどないけど、香水は必ず入っています。つけたてが苦手だから、出かける1時間くらい前がベスト。もうひとつは実用的じゃないバッグ(笑)。昼は仕事用のバッグと2個持ちして、夜は仕事用を預けてモードチェンジです」

全4回でお届けした大草さんのデニムがある日常はいかがでしたでしょうか?次回からは大草さんから始まる、素敵な女性リレースタートです!仕事にプライベートに輝く素敵な女性たちがデニムを選ぶ理由を紐解きます。どうぞお楽しみに!

撮影協力/ボトル アオバダイ
撮影/最上裕美子
ヘア&メイク/菊池かずみ
編集&取材/金光麻莉絵


MARIE KANEMITSU 過去記事一覧

  • Share :

MARIE KANEMITSU

エディター/ライター

instagram : marie_kanemitsu

広告製作会社、出版社勤務を経てフリーランスのエディター・ライターに。現在はオウンドメディアの制作やブランディング提案などを中心に活動。2018年から石川県と東京の2拠点生活に。休みの日は石川のおもしろスポットをのんびり探索。カバー力抜群のパンツと耳飾りと都市伝説が好き。