FASHION

file.2 大草直子さん 夫とのデートは デニムを女っぽくはきたいな♡

Share :

『大草直子のNO DENIM NO LIFE♡』でもおなじみのスタイリスト大草さんが今愛用しているデニムをキャッチアップ。 第2回目は夫・チャーリーさんとの貴重な休日をちょこっと覗き見! あふれ出るラブラブ感は着こなしにもヒントがあるそう。

「夫婦や家族で出かける時は、スタイリングのどこかに共通点をもたせるようにしています。色や素材、目には見えないけどブランドなど。今日のデートは二人とも大好きなデニムを共通点に。ブランドは違うけれど色のグラデーション感をリンクさせています。ポイントは夫より私が目立つようにすること(笑) 」


デニム/RED CARD  Liberty(大草さん) その他すべて私物
デニム/upper hights  THE SIXTY′S(チャーリーさん) その他すべて私物

「夫はだぼっとしたデニムが好きではないので、ぴったりしながらも足をキレイに見せてくれるRED CARDのリバティを。ハイライズだからウエスト位置がぐっと上がって、がぜん今っぽくなるし、スタイルもよく見えます。360度女性らしいデニムなんです。寒いのが苦手なので、足元はこの冬トレンドの膝丈ブーツで防寒対策もかねて(笑)」

夫婦でのデートはチャーリーさんの好みに寄り添ったスタイリングを楽しむ大草さんですが、メイクも普段と少し変えているそう。
「デニムに赤リップって女っぷりがよくて大好きなんですが、夫と一緒の時はベージュ系の肌馴染みのいい色がちょうどいいかなって。

コラボさせてもらった「ナチュラグラッセ ルージュ モイスト カシミヤベージュ」は100%天然由来成分だから乾燥した唇をケアしながら彩ってくれて冬にぴったり。アイシャドウもリップに合わせてコーラル系で優しい印象に。ファッションもメイクも誰かを想ってするおしゃれってとても楽しいですよね」

撮影/最上裕美子
ヘア&メイク/菊池かずみ
編集&取材/金光麻莉絵


MARIE KANEMITSU 過去記事一覧

  • Share :

MARIE KANEMITSU

EDITORE / WRITER

instagram : marie_kanemitsu

広告製作会社、出版社勤務を経てフリーランスのエディター・ライターに。現在はオウンドメディアの制作やブランディング提案などを中心に活動。2018年から石川県と東京の2拠点生活に。休みの日は石川のおもしろスポットをのんびり探索。カバー力抜群のパンツと耳飾りと都市伝説が好き。