FASHION

file.1 大草直子さん私がデニムを愛する理由。

Share :

『大草直子のNO DENIM NO LIFE♡』でもおなじみのスタイリスト大草さんが今愛用しているデニムをキャッチアップ!仕事柄たくさんの服を手にする機会がある大草さんにとって、デニムとはどんな存在なのか聞いてみました。

「もしも服でひとつだけ選んでいいよって言われたら、デニムって答えるくらいデニムが大好き。けれど最近はいろんなシーンがあるので、デニムでは行けない場所もあります。本当は毎日はきたいくらいだけど、休日も入れて週に2〜3回ははいているかな。ただ、私にとってデニムって、汚れてもいいとか、洗いやすいから、動きやすいからという感じで『しょうがないからはく』アイテムではまったくなくて。

気持ちを上げてくれたり、着こなしを新しくしてくれたり、モードを自分に引き寄せてくれたりするものなんです。だからすごいポジティブに取り入れる愛すべきアイテム。

そしてその全てを叶えてくれるのがアッパーハイツ。適度なモード感やスピード感、気持ちを上げてくれるシルエット。もちろん履きやすさも抜群!クローゼットの中でもデニムはアッパーハイツのものが一番多いです」

デニム/upper hights THE LIPSTICK(大草さん)その他すべて私物

「今日みたいにめったにない一人の休日(笑)は、買い物やヨガに行くことが多いです。ダウンベストが今の気分なので、白とグレーのスタイリングで大人のエクリュ&カジュアルを楽しんでいます。デニムはきれいなシルバーグレーがお気に入りのアッパーハイツのリップスティック。その名前通り、足をスラッと見せてくれる1本です」

休みの日は音楽を聴きながら歩くという大草さん。
「本当に一人きりの時間って移動中なのかも。だから音楽を聴きながら自分の世界を楽しんでいることが多いですね(笑)。そうそう、冬は意外と日差しが強いから外を歩くときはサングラスもマスト。休日は自分をフル充電して明日への活力に!」

撮影/最上裕美子
ヘア&メイク/菊池かずみ
編集&取材/金光麻莉絵

  • Share :

MARIE KANEMITSU

EDITORE / WRITER

instagram : marie_kanemitsu

広告製作会社、出版社勤務を経てフリーランスのエディター・ライターに。現在はオウンドメディアの制作やブランディング提案などを中心に活動。2018年から石川県と東京の2拠点生活に。休みの日は石川のおもしろスポットをのんびり探索。カバー力抜群のパンツと耳飾りと都市伝説が好き。