BEAUTY

ヘアケアもヴィーガンの時代

Share :

ドイツ生まれのヘアケアブランド、AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT(オーセンティック ビューティ コンセプト)が、ついに日本でもデビュー。

先日、青山のCITY CHOPで行われたレセプションパーティーに伺いました。

ドイツから上陸したこちらのブランド。製品は全てヴィーガン処方で、硫酸塩、パラベン、シリコン、鉱物油、人工着色料を一切含んでいない。「何を入れるか」と同じくらい大切なのが「何を入れないか」

サスティナブルな原材料を調達し、そのピュアな素材が最高のパフォーマンスを発揮できる最新テクノロジーを活用しています。

3色に分かれたシリーズにはそれぞれの効果。

■ピンクのグロウシリーズはデーツやシナモンのスーパーフードが配合されカラーリングヘアケア用。(香り:深いデーツやシナモン・フローラル・甘いバニラ)

■ブルーのハイドレートシリーズはマンゴーの抗酸化作用とバジルの洗浄作用からインスパイアされ、しっとりやわらかい髪に導くノーマル~ドライヘアケア用。(香り:真っ白なブーケ・パウダリーなバニラ)

■イエローのダメージヘアケア用はいきいきとした髪を取り戻す、メープルシロップやピーカンナッツの補修成分を配合。(香り:プルメリア・ジャスミンにメープルシロップの甘さ)

最近、乾燥とストパーの傷みが気になるので私は、イエローのシリーズを選び使ってみました。

天然由来のシャンプーは泡立ちにくいアイテムが多い中、オーセンティック ビューティのシャンプーは髪の多い私でも1回でしっかり泡立ちました。

コンディショナーは2分置いてから洗い流すタイプで、洗い流した後はヘアパックをしたくらいしっとり。放置時間が短いのに効果がしっかり出て、毎日スペシャルケアをしている感覚です。

この2本でも充分ですが、ヘアパックも。

ヘアパックでも緩いタイプは放置時間に液だれし効果が薄れてしまう気がしますが、こちらはこっくりロウのように重めで髪にしっかりと密着するようなテクスチャー。放置時間は3分。

洗い流してすぐしっとり感を実感しましたが、コンディショナーとの大きな違いはブロー後も翌日の朝もまとまりのある髪が持続していた事です♡

ここしばらくはTHREEを愛用していましたが、冬には少し物足りなさを感じていたので、グッとくるアイテムに出会えて気分良き♡スタイリッシュなヴィジュアルもとっても好みでした。

潤いを与えるブルーのシリーズも気になるのでまた機会があったら使ってみたいな。またその際はここでレポートさせていただきますね♪

オーセンティック ビューティ コンセプト(AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT)


過去記事一覧「YURI HAYASHI

  • Share :

YURI HAYASHI

LITRAL CONCEPTER / DIGITAL MARKETER

Instagram:yuri_press

2019S/Sシーズンよりスタートするアパレルブランド『LITRAL (リトラル)』のコンセプター。 Concept Shop の Sales person を経て、Sales、Digital Marketingの経験後、Owned Mediaにて Digital施策の企画立案やSNS Communicationを担当。現在、WEBサイトや自身のSNSアカウントにおいて、リアリティーあるスタイル提案やコーディネート紹介などが好評を得ている。