FOOD

チーズ好きも大喜びのアレンジレジピ!「下仁田ねぎのグラタン風クラムチャウダー」

Share :

日を追うごとに朝晩の寒さが厳しくなってきてほっこりと身体が温まるものが恋しくなりますね。そんな方にストウブを使った温まる超がつくほど簡単なアレンジ料理をご紹介したいと思います。

キャンベルスープを使ってストウブ1つでできる超簡単アレンジ料理!「下仁田ねぎのグラタン風クラムチャウダー」

材料【2人分】
下仁田ねぎ 3本
キャンベル・クラムチャウダー 1缶
ゴルゴンゾーラチーズ 20gくらい
白ワイン 100cc
コンソメ顆粒 少々
にんにく 2片
塩 ほんの少し
コショウ お好み
オリーブオイル 大さじ2杯


1.下仁田ねぎは3等分に切り、にんにくも適当に切ります。なんでしたらハサミでチョッキン可。

2.ストウブにオリーブオイルを入れ1を入れ焦げ目ができるくらいまで中火で炒めます。

3.ねぎが全体的にくったりとして、いい焼き目がついたらゴルゴンゾーラチーズを手でほぐしながら入れ、白ワイン、クラムチャウダーも入れ混ぜ合わせます。味見をして塩気が強いようであれば牛乳を入れてお好みの濃さに調整をしてください。

4.あとは蓋をして弱火で5分ほど放っておけばできあがりです。蓋を開けてみてください。部屋中においしいチーズの香りが広がります。

とにかく下仁田ねぎは煮込む料理に向いていますので、トロトロで甘くなります。そしてクラムチャウダーから出た旨みとチーズのコクでレストランさながらの味わいがお家で楽しめます。パンと一緒に食べても、ワインと一緒に食べてもよく合います。旬のうちにぜひお試しください!

そして早いもので今回が今年最後の記事になりますね…来年も簡単でおいしいがモットーのレシピをたくさんご紹介していきますのでお楽しみに!それでは良いお年を♡

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。