LIFE STYLE

コペンハーゲン 特集 - Vol. 2

Share :

こんにちは!
ドキドキとしながら1回目の記事を書き終えてホッとしていたのも束の間
またまた入稿日ギリギリで記事を書いておりますが、けっして手抜きではなく内容は以前よりしたためていたものですので安心して今回もお楽しみください!笑

質問の答えがわかってしまうので、 画像の一部を加工しています。

 

What is this?

結構な存在感で歩道上に鎮座するこちらの未確認飛行物体てきなものを皆様はご存知でしょうか?
これはボトルバンクというもので、おおよそ30年以上も前から街に設置が始まったそうです。

ここにはワインボトルなど瓶代を返金してくれない瓶をこちらに回収しているんだとか。私幸運にも、日本では考えもつかない方法で回収するシーンを目撃しましたので、今回ご紹介いたします!

クレーンが付いたトラックに乗った黄色いユニフォームに身を包んだクルーがボトルバンク上部にあるフックとクレーンを結合させてからドライバーに指示を出してから、安全な場所に待機します。

その後、ボトルバンクは軽々とクレーンに持ち上げられトラックのコンテナへ。そして底部が開き、空き瓶たちがいっせいに音をたててコンテナの中へイン。最後はボトルバンクを元の場所に戻しフックの結合部をはずして終了。所要時間はおおよそ3分程でした。

デンマークでは現在リサイクルの再生利用率が85%と非常に高いのはこのような優れた取り組みが率先しておこなわれているからかもしれませんね。

日本では各自治体によって分別の方法も違ったりでわかりづらいですが、私達にも参加できる数少ない環境問題でもあるので、1人でも多くの人が意識的に取り組み美しい地球を未来の子供たちに残してあげたいですね!(未婚、子なしですが・・・)

See you next week…

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。