LIFE STYLE - TRAVEL

LAのBest Italianと言っても過言ではない@Giorgio Baldi

Share :


今回のビジネストリップで1番楽しみにしていたレストランがここ
Giorgio Baldiで、アメリカでも真のイタリアンがいただける数少ないお店です。
また、多くのセレブリティが通うレストランで、連日多くのセレブが訪れる場所としても知られるだけあって、パーキングにはベントレーやフェラーリなどの高級車たちがずら~り(笑)

それでは、今回いただいた数々のお料理をご紹介いたします。
まずはスライスしたパルメジャーノがたくさんのグリーンサラダから。チーズの塩気、オイル、ヴィネガーのバランスが最高です。シンプルな味付けなので家でマネしようと思ってもこうはならないのにはなぜでしょう…


肌寒かったので、フレッシュベジタブルたっぷりのミネストローネ。心地よいトマトの酸味に負けないほどの野菜の甘みとうま味が詰まった一品です。

クラムたっぷりの蒸し物はトマトベースで貝から出たうま味とガーリックとイタリアンパセリのアクセントが食欲をそそります。いつまでも食べていたい…

タコのカルパッチョはケッパーとレモン、オリーブオイルの風味が爽やかで薄くスライスされたタコによくからまって最高!お隣りに座る某スタイリストは白ワインを追加していました(笑) またジャガイモが一緒に添えられていて「?」と思ったのですが、味わいにボリュームが出て◎でした。

野菜たっぷりのリゾットはチーズの風味が柔らかく、野菜それぞれの味をしっかり感じられるほっこりとする味わいでした。

はい、こちらが念願のボッタルガのパスタ。何でしょう…すべてにおいてベストなバランスで笑ってしまうくらいおいしい!ワインのあてには最高です。パスタもセモリナの香りがとてもよかったです。

ラングスティーヌのトマトパスタもしっかりとパスタがソースのうま味をまとっているのでため息ものでした(笑)

デザートのティラミスはお酒と甘さが控えめのビターテイスト。エスプレッソやグラッパなどとも相性バッチリでした。

 

 

【INFORMATION】

ADD: 114 West Channel Road, Santa Monica Canyon, CA

HOURS:18:00~22:00

WEB

IG

 

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。