LIFE STYLE - TRAVEL

La Mason Plisson

Share :

旅行行ったときに何を食べようお土産は何にしよう!?ってよく迷ってしまうんですけど(あまり計画をたてないで行くせいなんですけど・・・)
そんなことありませんか?

今回パリでそんなときにおススメなのが、La Mason Plisson(メゾン プリソン)

場所はマレ地区にあるレストラン、マルシェ、食材、ワイン、ブーランジェリー、ブッシェリー(肉屋)が集約している1つのSHOPなんです。

カフェはテラスもありフラッと一人でランチをしてる人も多く気軽に入れます。

メニューは簡易的なものでかわいいのですが、フレンチメニューなので、単語をみながら憶測でどんなものかを考える。読み解くとカフェごはんとカジュアルなフレンチが合わさったようなレストランです。

今回注文したのはチキンの丸焼きとポテト。
チキンはこれがもう一つ。ポテトはこの5倍は入ってましてさすがにポテトは完食できず断念・・・。店員さんも優しくメニューも説明してくれ、とても心地のいいカフェ♪

続けて中へ行くと食材やお土産に最適なものがわんさか。

かわいいパッケージのチョコやジャム。

これは毎回買って帰るペ-ストのキャラメルとマロンチューブ。トーストにバターとペーストをぬってがぶり!チューブなので手も汚さず洗い物も増えないので便利♪1個4ユーロほどなのでお土産にもピッタリ。

そしてロゴものはお土産にうってつけ。エコバッグとして何枚あってもいいし、ロゴがかわいい。ロゴブームの今年にもぴったり。

ということでロゴTeeを買ってしまいました♪買ってすぐ着たかったので早速!
しかし、外に出て5分。パリの熱波にやられ(気温40度)汗だくに。着用15分で着替える羽目に・・・。涼しくなったら沢山着ます!

【SHOP INFORMATION】
La Mason Plisson
93, Boulevard Beaumarchais 75003 Paris
メトロ : 8番線 Saint-Sébastien – Froissart, Chemin Vert
営業時間 : 8時30分~21時
定休日 : 無休

  • Share :

AKIRA ENOMOTO

FASHION PR

Instagram:akira.eno

3度の飯より寝るのが好き!かなりのインドア派で、休日は家にいるか旅行するかの極端。犬2匹と同居中の愛犬家でもあります。ファッション、FOOD、ライフカルチャーなど枠にとらわれず今気になっているものをメンズ目線でお届けします。