FASHION

2019夏のVACATION STYLE 〜身長152cmのワンピース編〜

Share :

こんにちは! ライターの鈴木亜矢子です。

HAUNTのインスタグラムアカウントをフォローされている方は、すでにご存知かもしれませんが、7月の終わりに、ゲストリストチームのLA出張があり、私も同行させてもらいました。スマホで撮影したりしてもらったり。あとは、インスタライブのカメラマンを担当させてもらったりも♡

大草やゲストリストチームの撮影は秋冬アイテムがメインだったので、もう少し先の記事公開になるようですが、私は、この連載で紹介するための「夏のVACATION STYLE」を撮ってまいりました。

持っていったのは、ワンピースにスカート、そしてデニム2本。それぞれ、身長152cmなりの、ビーチだけでなく、シティにも対応できるようなVACATION STYLEを考えてみました。8月はこれらをアイテムごとに、紹介していきますので、よろしくお願いします!

第一回となる今回は、まずワンピースをご紹介。持っていったのはこちら!


One Piece: upper hights Claire

upperhightsの「Claire」というライン。シンプルに見えますが、光沢のあるなめらかな生地が使われていて、身体が入ったときに生まれる縦のドレープがなんとも美しいんです。また、暑くても身体にはりつかず、さらさらと風にそよぐので、一日中着ていてもノーストレス!! 最高です。

まずは一枚で

腕がぽよぽよしていてお見苦しく、本当にごめんなさい(反省)。それは一旦置いておいて……。肩紐にはアジャスターがついているので、長さが調整できます。ですので、身長152cmでも丈詰めなしで、フラットシューズに合わせられるんです。これは、かなり嬉しい! 合わせられる靴がヒールだけ、となってしまうと、かなり着用シーンが限られてしまいますからね(涙)。

バックスタイルはこんな感じです。

うん、この抜け感がたまらなく可愛い(私ではなく、ワンピースです(笑))♡ インナーは、数年前に購入したユニクロのバンドゥを着用しています。

海辺やディナーに出かけるときは、一枚でさらりと着るのがおすすめですが、旅先で街でお買い物するときは、体温調整も兼ねて、メッシュデザインのニットをON。

キャップをかぶり、足元もスポーツサンダルにして、アクティブな感じを出してみました。(実際、とっても歩きやすかった!)。

上半身に寄ったカットはこちら。

全身黒ですが、肌の透け感やワンピースの生地の艶感、そして歩くとスカートがさらさら揺れたりもするので、重たく見える心配はゼロ。

こういった光沢のあるワンピースは夏だけでなく、秋や冬にニットだったり、ライダースジャケットだったりを重ね、ロングブーツと合わせたりしても可愛いですよね。

今回はサンプルをお借りして、私物と合わせたのですが、すっごく欲しくなってきてしまった。ちなみに、わたしはサイズ「0」を着用しています。サイズがなくならないうちにゲットせねば……。

さてさて、来週の水曜日には「スカート」で作る、VACATION STYLE をお届け予定です。またお会いできますように!

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡