FASHION

LAのデニムの聖地、 アメリカンラグシーを訪ねて

Share :

RED CARDやUPPER HIGHTSのインスタグラムや、このIN THE KNOWの撮影でLAに行ってきました!LAと言えば、デニムの街、というイメージ。リラクシングなストリートの雰囲気、結構きちんとしたレストランでもデニムOK、という独特のドレスコード。本当に、たくさんのデニムブランドが生まれ、人々がデニムを愛し、誇りをもっていることが、改めてわかりました。

そんなLAでも、「最新のデニムを探すならここ」と言われるのが、アメリカンラグシー。
今回、デニム売り場をマネージし、バイヤーも務めるエリカさんに、お話を伺う機会に恵まれました♡

実は、「写真が嫌いでシャイだから」と、取材はNGだったのですが。実際に伺うと、何て、聡明でオープンハートで美しい人♡ 遠方、訪れた私たちをまず気遣ってくれ、歓迎してくれました。話が盛り上がり、結局最後には写真掲載OKに。こういう、ライブ感のあるリレーションシップも土地柄なのかな。好きです(笑)!

実は、アメリカンラグシーには、メンズ・レディス共にRED CARDのコーナーがあります。すごいよね。錚々たるデニムブランドが並ぶ中、きちんとスペースをもらっているのだから! 今動いているデニムの形や加工、どんなセレブリティが愛用しているのかなど、色々お伺いしましたので、次回書きたいと思います!

  • Share :

NAOKO OKUSA

STYLIST

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。