知られざる癒しの場所「等々力渓谷」へ

Share :

こんにちは!カラッとしないお天気が続き気分のすぐれない日々が続きますが、先週末は通っている歯医者さんの帰りに奇跡的に晴れ間に巡り合えたので近くにある等々力渓谷をお散歩してきました。

世田谷区等々力にある都内唯一の渓谷で、閑静な住宅街の中にひっそりとたたずむ都会のオアシスなんて呼ばれているだけあって入口の階段を下りていくとその瞬間から自然あふれる空間が広がっています。
また、渓谷内はひんやりとしているので夏のお散歩にはぴったりだと思います。

まずは川沿いの遊歩道に沿って清々しい空気を吸いながらキラキラと降り注ぐ木漏れ日を楽しみながらゆっくりと進んでいきます。

歩き始めてすぐ上を見上げると、赤いかわいい橋があります。これは「ゴルフ橋」と呼ばれる橋でその昔この辺はゴルフ場だったことから、この名前が付いたとのことです。
そしてせせらぎ沿いの道をのんびり歩いているとこんなに細い橋がありました。橋の真ん中に立ち止まってみると川の中にいるような風景を眺めることができます。

等々力渓谷の遊歩道は単純な一本道ではなく、切り株や石渡りなどの演出もされているので飽きずにお散歩を楽しめる工夫がされています。

こちらカルガモの夫婦でしょうか?2羽で仲良く泳いでいる姿も見ることができました。
そしてしばらく川沿いを歩いていると、時代劇にでも出てくるような和風な橋が見えてきました。この橋を渡ると不動の滝、等々力不動尊があります。

この滝は古くから滝行の場としても知られていて、今でも滝行をするために各地から人が訪れるんだとか…にしては水流が弱いような気がするのですが…汗
ちなみにこの滝の流れる音が「とどろいた」ところから「等々力」という地名がついたとも言われているそうです。

そして不動の滝の横には、こんな風情のある甘味処「雪月花」があります。
店内はお座敷になっていて、渓流のせせらぎを聞きながら、あんみつやくず餅をいただくことができるそうです。僕は甘党ではないのでこちらはパスして等々力不動尊へ。

等々力不動尊には「見晴し舞台」という渓谷を一望できる木製の舞台がありました。春には満開の桜、秋には紅葉を楽しむことができる絶景ポイントだそうです。こちらは縁結びや学業成就にたいへんご利益があるそうですよ!

ふと思い立って簡単に行くことができるアクセスの良さも魅力の等々力渓谷。
今回は緑豊かなシーズンをご紹介しましたが、秋は紅葉、春は桜と四季折々の景色が楽しむことができます。ストレスがたまった時や、雑踏から解放されたいときにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!?

【INFORMATION】
等々力渓谷公園

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

FASHION PR

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。