FASHION - NEWS

コンセプター2人の2020春夏バイイングの裏側をこっそりご紹介!

Share :

こんにちは。INTHEKNOW編集部の河西です。

先日2020年春夏の展示会がミラノとパリで開催されました。今回はHAUNTコンセプター張本さんと同行したLITRALコンセプター林さんによるバイイングの様子をお届けします!期間中、彼女たちが足を運んだブランド数は数えきれないので中でも厳選した一部をご紹介しますね。

まずは「Sergio Rossi(セルジオロッシ)」
レディースの靴をメインとする、60年代後半に創業したイタリアのシューズブランド。
上品で洗練されたシルエット、独特なモダンテイストが特徴で世界中の女性を虜にしており、もちろん日本でも名実ともトップクラスの人気ブランドです。

セルジオロッシのロゴが全面にあしらわれたショールームは装飾にもこだわることで単に靴を並べるだけではなく、訪れた人々が靴を履くだけでは無く「見る」ことを楽しんでもらいたいというブランドの想いが溢れています。

こちらはHAUNTでも人気モデルの新色です。このブランドならではの発色がコーディネートのアクセントになって良いですよね。

そしてこちらが、張本さん、林さん絶賛のモデル。波のような甲部分のデザインと、長時間ノンストレスで過ごせるコルクソールは私たちサンダル女子の理想です。

ディスプレイした商品をすべてチェックし、ここからが買い付けの本番です。張本さんの表情がいつも以上に真剣になったと思ったと同時に、驚くほどの早さで商品をピック。HAUNTの商品とお客様のことを知り尽くしたコンセプターの面目躍如の瞬間です。林さんのサポートも的確で2人の息はぴったりです。

続いては「Courrèges(クレージュ)」
こちらも60年代に誕生したフランスを代表する老舗ブランド。ブランドが誕生して50年以上経つ今もなお当時からのスポーティで機能的なデザイン、色使いが継承されています。それは2020年SSのラインナップも同様で「リアル」というテーマを持ちつつもクレージュらしいカラーや機能性を、今の時代に合うデザインとして落とし込んでいます。

1点1点、HAUNTでの展開とそこに訪れるお客様をイメージしながら商品をチェックし厳選。

展示会場では気になった洋服を、こうやってモデルさんが実際に着用してくれます!さりげなく袖部分だけにロゴが入っているものや、全面にロゴがあしらわれているものもあって遊び心満載の今回のラインナップは何だか懐かしくもありつつ、新鮮な気持ちにさせてくれ、やっぱりクレージュは素敵だなと改めて実感させてくれました。

最後に「Acne Studios(アクネステュディオス)」
HAUNTでも人気の高いアクネの展示会場はとにかく広く、驚くべき型数が並んでいました。その膨大な型数ももちろん張本さんと林さんはすべて1点1点自分たちの目で見ていきます。そして中でも気になったアイテムは自分たちで試着して細部までチェック。張本さんのバイイングに隙はありません!

そうやってピックしたアイテムには、写真のようにハンガーにリングを入れていきます。限られた時間の中で膨大な商品の中から盛れなく効率的に買い付けするには欠かせない作業なんです。

今回の出張では40度近い気温が続くパリで連日様々なブランドの展示会に足を運びました。そしてその中から来年の春夏にHAUNTで展開するアイテムのバイイングの様子を、ほんの一部ご紹介させていただきました。重ねてですが上記のブランド、商品はほんの一部だけです!

今回買い付けたすべての商品がどのようにHAUNTに並び、どのようなコーディネートでみなさまにお届けするのか今コンセプター張本さんの頭はフル回転中です。

私もHAUNTの一ファンとしてみなさまと一緒に来年の春夏がやってくるのを心待ちにしつつ、張本さんの頭の中が覗けるチャンスがあればまたこっそりINTHEKNOWでお届けしますね!

  • Share :

INTHEKNOW Editors

INTHEKNOW 編集部

「INTHEKNOW (インザノウ)」GUEST LISTが運営するウェブマガジン。 ファッション、ライフスタイル、ビューティ、ヘルシー・・・を テーマに、スペシャルゲストのコラム連載や、取材記事に加え、 その時々の旬な情報をリアルに等身大の目線で発信していきます。