FASHION

デニムを色っぽかっこよく! そのためのオイル2選

Share :

デニムは、女性の体型のバロメーターです。太い細いはあまり関係なく、キリッと格好良く、そしてどこか女っぽい柔らかさがあればパーフェクト。

ずっと長い間私の制服だった、REDCARDのボーイフレンド。ときに、本当にメンズをあえてぶかっとはいていましたが。そんな、ヒップや太もものシルエットが大きなデニムは、年齢を重ね、あるタイミングからはかなくなりました。あれは、若さのあるカリッとした身体があってこそ。婦人世代の優しくて甘やかなバックシルエットには、ゆるすぎます。もちろん、それは女性のチャームであるのですが!

ただ、だらしなくなったり、老けて見えたりするのは避けたいですよね。ある程度のエクササイズもやりながら、あと頼っているのが、ボディトーニングのオイル。トーニングとは、潤いやハリを与え、シルエットをピンとさせること。

とにかく何本使ったかわからないのが、この2本です。

【商品関連サイト】
NEAL’S YARD(1枚目写真)
erbavivia(2枚目写真)

  • Share :

NAOKO OKUSA

STYLIST

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。