FASHION

身長152cmライターが、リトラルのドットワンピースを着回し!

Share :

こんにちは! ライターの鈴木です。
さて、前回の記事で予告させていただきましたが、今月のお題の「ワンピース」。2着選ばせてもらったうちの、「リトラルのドットワンピース」のコーディネートを今回はお届けします。

まずは一枚でさらっと。


LITRAL:DOT ONE-PIECE

ドット、しかもワンピースとなると、甘さが強くなり過ぎてしまうことがあるので(とくに、身長が低くて顔が丸い私の場合(とほほ……))。キャップとスニーカーでスポーティに振りました。赤のリップをひいて、子供っぽさを払拭したのも小さなこだわり。

そして、このワンピースは両A面=クルーネックとVネック、どちらを前にしても良い仕様。私は、Vネックを後ろにして着るのが好きです。後ろを見たときの意外性と、今っぽい抜けが作れるので!

続いては、デニムをレイヤードした着こなし。

ワンピースとデニムのレイヤードって、ここ最近の“旬バランス”ですが、身長が低いとなかなか難しいのです(涙)。まず、大前提として、レイヤードしてもキマる丈のワンピースがなかなか見つからない……。でも、このリトラルのワンピースでは、念願のワンピース×デニムレイヤードができました! 丈感もそうですが、なにより私が心惹かれたのは、このサイドのデザイン。

そう、サイドスリットの深さをファスナーで調整できるのですが、その調整の幅が長い! ぐぐぐっと上まで開けると、歩いたときに、風に揺れて、小柄さんの大敵「重さ」が全くなくなるのです! ファスナーを全開にして、水着の上にさっと羽織っても良さそうですね。

ワンピースは一枚で着て終わり、と思いがちですが、合わせる小物(とくに靴!)やレイヤードしたりと、実はコーディネートを楽しめるアイテムだと私は思うのです。次回は、ルミノアのワンピースのコーディネート(こちらも2パターン)をご紹介しますね。では、また来週の水曜日に!

  • Share :

AYAKO SUZUKI

EDITOR / WRITER

Instagram:ayaco_suzu

大学卒業後、10年間のOL生活を経て、エディターでありスタイリストである大草直子の 事務所に入社。現在は、WEBマガジンの連載やアパレルブランドのカタログ製作など、 撮影、取材、執筆の日々。講談社のWEBマガジン『mi-mollet』では、身長152cmならでは の私服コーディネート が人気。今はまっているものは、おしゃれ、ホットヨガ、チョコレートに甥っ子♡