FASHION

カジュアルアウターでもおしゃれ見えの方法

Share :

皆様やっと冬らしい気候になってきましたがもうアウターの準備はされましたか?
今回は3回目のモノトーンスタイルということでアウターのお話をしてみたいと思います。
アウターを買う時にまず悩むのが着回しできるかどうかじゃないでしょうか?
カジュアルアウターをどう着こなすか、モノトーンで見えてくるおしゃれのポイントをぜひご覧ください。

今季注目の素材がリバーシブルで楽しめる

エディター/人気エディター/高橋志津奈/モノトーンコーデ/ブラックコーデ/リバーシブルコート/ハウント/HAUNT
リバーシブルコート:HAUNT
ニット:HAUNT

同じ黒でも素材感が違うだけで見え方が違うので潔く黒でコーディネートするときは
あえて素材感の違うものを合わせて奥行きのあるコーディネートを心がけるとうまくいきます。

エディター/人気エディター/高橋志津奈/モノトーンコーデ/ブラックコーデ/リバーシブルコート/ハウント/HAUNT/STATEOFMIND/ステートオブマインド/GIANVITOROSSI/ジャンヴィトロッシ
パンツ:STATE OF MIND
ブーツ: Gianvito Rossi

今季はストレートのパンツのがトレンドなのでセンタープレスの綺麗目パンツを合わせれば
キルティングのカジュアル感もお出かけスタイルな印象に。チラリと見えるリバーシブルのグレーがポイント。

カジュアルアイテムはあえて白でON

エディター/人気エディター/高橋志津奈/グレーコーデ/ハウント/HAUNT/STATEOFMIND/ステートオブマインド/upperhights/アッパーハイツ/GIANVITOROSSI/ジャンヴィトロッシ/ZANCHETTI/ザンケッティ
リバーシブルコート:HAUNT
フーディー:upper hights
ニットパンツ:STATE OF MIND
バッグ:ZANCHETTI
ブーツ: Gianvito Rossi

カジュアルに見えがちなフーディーやニットパンツはアウターの色に合わせてあえて白で投入。
清潔感と白の綺麗目な印象のおかげでカジュアルすぎない大人の洗練スタイルに。

エディター/人気エディター/高橋志津奈/グレーコーデ/ハウント/HAUNT/STATEOFMIND/ステートオブマインド/upperhights/アッパーハイツ/GIANVITOROSSI/ジャンヴィトロッシ/ZANCHETTI/ザンケッティ

黒ではなくグレーを合わせることでワントーンコーディネート感が出て
おしゃれ感も倍増。太って見えないか心配なボアコートは、
インナーを同色で統一して縦のラインを強調することでスタイルアップ効果が手に入る!

ダウンこそオールブラックで大人見えを狙う

エディター/人気エディター/高橋志津奈/モノトーンコーデ/ブラックコーデ/ダウンコート/REDCARD/レッドカード/スキニーデニム/マルジェラバッグ
ダウンコート:HAUNT
タートルニット:HAUNT
デニム:RED CARD

バッグ:Maison Margiela

ほんのりコクーンシルエットのダウンは細身パンツにあえてのスニーカーで大人カジュアルを演出。
そんなときはレザーのバッグを持つのがお出かけ対応可能なポイントに。
バッグだけ潔く白を投入して真っ黒スタイルに清潔感をプラスするのも忘れずに

エディター/人気エディター/高橋志津奈/モノトーンコーデ/ブラックコーデ/ダウンコート/REDCARD/レッドカード/スキニーデニム/マルジェラバッグ

ほんの少しの足首の肌見せが大きなポイントにカジュアルなアイテムこそ肌もコーディネートの一部と
考えてどこかに少しだけ肌感を。女らしさがプラスされます。

今回で連載の前半は最終回です!
次回はまた来年の3月よりワクワクな春の新作の連載をお送りしまーす。
また告知しますので是非そちらもお楽しみに!

  • Share :

SHIZUNA TAKAHASHI

エディター

Instagram : shizunan

ファッションエディター。 雑誌「VERY」やブランドとのコラボなど多方面で活動。 最近ではコミュニティサロン「Real」を主催。ボイスメデイア 「voicy」ではリアルな考えを声でも発信中。 Instagram「shizunan」ではファッションの他 3人の母親としてのライフスタイルも発信中。