LIFE STYLE

Hawaii / Ward Village 話題のロブスターロール専門店 “Fat Cheeks Hawaii” へ

Share :

Aloha!

季節が徐々に移り変わり、多くの場所ではもう肌寒い気温となっているかと思いますが
皆さんお元気ですか?ここハワイも、気温の変化は少ないものの少し雨が多くなり、
冬に近づいているのだなと感じます。

今日は、ハワイローカルの中で話題になっているロブスターロール専門店が大好きなWard Villageに
オープンしたと聞いて、早速チェックしてみました。

Ward Villageの中でも最も海側に位置するワードセンター。ハワイ好きの方なら一度は来たことあるのでは
無いでしょうか。今回ご紹介する”Far Cheeks Hawaii”はその中に入っています。
以前ご紹介した”Alii Coffee”や、ヴィーガンドーナツのお店”Holey Grail”がある近くです。
建物の1階、西側に位置しています。

この日も多くの人で賑わっていました。
NYで色々と料理の経験を積んだご夫婦が経営されていると聞いてますます期待値が上がります。
オーダーは建物の中に入って受付で。メニューはこんな感じです。

初めてだったので、まずは王道のButter Lobster Roll & Chipsを。
ポテトチップスではなく、オプションでフレンチフライにすることもできます。
せっかくなのでフレンチフライにアップグレード。

外のイートインスペースで待ちます。
周りの人のオーダーが次々出来てくるのを見て、自分の番が楽しみになります笑。
なんだか皆ゆったり過ごしていて、風もほどよく気持ちよくリラックスした空間。

ついに番号を呼ばれて取りに行くと、予想以上のボリューム!
ロブスターロールって勝手に小さいイメージを持っていたので、この量にまず驚き。
そして何といっても、ふんだんに入っているロブスターの身にワクワクが止まりません。

アップグレードしたフレンチフライもかなりの量があります。2人でシェアできるほど。
レモンを絞って一口。ロブスターとバターの甘み、レモンの爽やかさがベストマッチ。
これなら量が多くても全然食べられます。このロールが$16は、ハワイの物価にしてはお買い得かも。

Ward Villageでは毎週土曜日にオアフ島で今一番人気と言われているファーマーズマーケットも
行われていますし、コロナ禍を経て新しいレストランやカフェも増えました。
次回ハワイ旅行をする際にはぜひ足を伸ばしてみてはいかがですか?

ランチのチョイスはたくさんあって迷うかもしれませんが、そんな時はFat Cheeks Hawaiiの
ロブスターロールを是非。自分もリピート決定です、またWard Villageに来る楽しみが増えました。

ハワイ州のコロナウイルス新規感染者は減少し、州知事も11月からはワクチン接種済みの旅行者の方を
歓迎する、と発表しました。日本の方にもアップデートされたハワイを気軽に楽しんでいただける日、
もう少しかもしれないですね。

季節の変わり目、体調には気をつけて過ごしてください。
また次回、Hawaiiより日常をお届けします。

Mahalo!

【INFORMATION】
Fat Cheeks Hawaii Website
Instagram

  • Share :

YUSAKU INOUE

不動産セールスマネージャー

Yusaku's Hawaii Life / ゆーさくのハワイライフ

ハワイ州不動産免許、米国税理士免許を所有し、現在、株式会社Crossover Internationalのハワイ法人Crossover Realty Hawaii LLC にてハワイ不動産のセールスマネージャーを担当。2011年よりハワイに移住し仕事を始め、不動産業だけでなく小売店のマネジメントも経験。仕事を通してハワイローカルの文化を学ぶ。INTHEKNOWではハワイの最新情報や、ふとした日常の様子をお届け。