FASHION

「柔らかな人」になりたいなら、断然トープ色のストール&キャップ

Share :

本格的に肌寒くなって、真っ先に手に入れたのが、HAUNTのトープ色の小物たち。淡いトープのキャップと、もう少しこっくりした色のカシミヤストール。トープ色は、かのビッグメゾン、エルメスで有名になった色で、グレーとベージュの中間色。冬の砂浜のような色で、私も大好きです。


ストール:upper hights
キャップ:upper hights

なぜ好きかというと、まずは、ベージュ(ブラウン系)とグレー(ブラック系)と、2大ベーシックカラーが入っているから、どちらの色のコーディネートとも合う♡それ以外にもネイビー、カーキ、さらにはくすみパステルなんかとも、超相性が良い! そうです、無敵の色なのです。ということは、メイクも選ばず、レッドリップでくっきりと、でも、ピンクベージュのアイシャドウで優しく――も可能なのです。もちろん、パステルカラーのジュエリーとも。より透明感を強調してくれます。

そして、肌なじみが良く、日焼け肌さん、色白さん。さらに言うとイエベ、ブルベさんにも似合います。クリーンなカラートーンが、肌に沈まず。何て言うのかな、しっかりなじみながら際立つ感じ。私も、疲れている日や顔色がイマイチの日、気持ちもはっきりしない日にも、トープ色の頼ってしまいます。

こんなに使えるトープ色、小物はあまり持っていませんでした。特に、キャップは初めて♡ 顔に近い場所にある、ストールとキャップ――がトープ色。良いじゃない! トープ色のもつメリットを最大限に使えるってこと。そう、どんな色の着こなしにも似合い、肌色を明るく見せ、かつ、優しく柔らかい人に見せてくれる。今年の冬は、大活躍してくれそうです。

 

 

  • Share :

NAOKO OKUSA

スタイリスト

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。