FOOD

オープンエアで爽やかなハワイの風を感じながらゆっくりと食事が出来るダイニングレストラン「フィッシュ・ホノルル」

Share :

こんにちは!
20℃を超える日も増えていき、日々清々しい気持ちになりますね。そして待ちに待ったGWもいよいよ来週からですが、皆さんはどのようなご予定をたてていらっしゃいますか?今回は撮影でHawaiiに行った際に訪れたレストランの模様をルポさせていただきます。旅行でHawaiiに行かれる方のお役に立てればうれしいです!

今回ご紹介するお店は「FISH Honolulu(フィッシュ・ホノルル)」

現在再開発真っただ中のカカアコに昨年11月に誕生した複合施設「SALT at Our Kaka’ako(ソルト)」の2Fにオープンしました。近隣にはおしゃれなカフェやショップなども続々とオープンしているのでアラモアナやワードなどともまた違った魅力があるのでおススメです!

訪れたのは金曜日のディナータイム、既にたくさんの人で賑わっていて活気ある店内は、ローカル客と観光客の半々くらいのバランスだったと記憶しています。我々は6名連れだったのでセンターのハイテーブルに案内していただき、テーブルから店内が見渡せて気分上々。メニューとともにToday’s Specialの説明をしてもらい個々に無言のThinking timeへ突入(笑)。ジャンルはパシフィックリム+メキシカン+メディテレーニアンのフュージョンといった感じでしょうか、店名の通りほとんどが地元のシーフード、そして地元のお野菜を使ったメニュー構成でした。
そして私達が選んだお料理がこちら…

ビーツとゴートチーズをサンドにしたものに梨のスライスとプチサラダが添えられた一皿。エシャロットとローストされたマカダミアナッツのドレッシングは香ばしく、やわらかな酸味が食欲をそそります。

フェタゴートチーズとミックスグリーンとイチゴのサラダ
パンプキンシードで作られたドレッシングは独特なコクがありました。クセの強いゴートチーズにはイチゴの酸味がちょうど良く口の中が「フワッ!」と楽しくなるそんな一品でした。

バジルトマトソースが下に添えられたフライドカラマリは、けっこうスパイシーでしたが、レモン風味のアイオリソースが辛みを和らげてくれます。兎にも角にもお酒好きにはたまらない一品です。

ローストサーモンの白味噌ベースのソースが添えられた一皿。さっとレアにローストされた柔らかなサーモンは、口に入れた瞬間に溶けてしまいました。甘めの白味噌のソースは濃厚でお互いを引き立てあっていて飲み込むのがもったいないくらいでした(笑)

蟹肉をモンチョンという白身魚で包んだ一皿は一瞬チキンかと見間違いました。お味はと言うと、チキンとは比べ物にならないほどジューシーだけど淡泊。レモンバターソースと蟹肉の風味が味に奥行を出していました。これもキリリと冷えた白ワインなどと相性が良さそうだと勝手な想像をしながら味わいました!

他にもフレッシュオイスターやロブスターを使ったお料理もたくさんあるので、みんなでシェアしながら食べても楽しいと思います。またランチタイムはアヒのハンバーガーやロブスターサンドなどインスタ映えしそうなメニューもあるのでぜひTRYしてみてはいかがでしょうか!?

まだ再開発中のエリアにつき人通りの少ない通りもあり事件なども報告されているようなので十分注意をして楽しんでください。

【SHOP INFORMATION】
FISH Honolulu
Address:324 Coral Street Honolulu, HI 96813
Tel:(808)600-3150
Office Hour:11:00-21:00

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。