FASHION

これからの季節に活躍するパリ発ペーパーハット。

Share :

今回は、HAUNT代官山店でお取扱いがスタートしたNEWブランドMAISON MICHEL(メゾン ミッシェル)の帽子をご紹介します。

メゾン ミッシェルは、1936年に帽子職人のオーギュスト・ミシェルがパリで創業したフランスの高級帽子ブランド。
2006年にはシャネルのアクセサリーとジュエリーの責任者を務めるレティシア・クラエが責任者として就任以来、独自の世界観をもつ帽子やヘッドアクセサリーのコレクションは最もラグジュアリーな帽子ブランドの一つとして確立しています。

パリのショールームでのバリエーションは圧巻で、この中折れハットにはあの服に合わせたいな、このキャスケットにはこんなルックにトライしたくなるな、など、どれを被ってもワクワクする美しいフォルムをしたアイテムばかり。

数ある中からセレクトし、ハウントでラインナップするのは3型。そのうちの一つ、新型のCharlesHatは近年流行しているペーパーハットです。

ペーパー100%なので、とても軽くしなやか。その特性を利用し、こちらは折りたたんでリボンで留めればこんなにコンパクトに。

型崩れ防止のために旅行の際嵩張ってしまったり、いつでもバッグの中にしのばせて持ち歩けるって嬉しいですよね。キュートな専用袋も付いていて、なんだか出し入れも楽しくなります!

ようやく暖かくなり花粉も落ち着いてきたとなると、次なる大敵は紫外線ですよね。日焼け止めクリームやサングラスに加え、帽子は有効的な紫外線対策の一つ。GW直前!お洒落な帽子でお出かけしましょ👒

ご紹介したペーパーハット他、パナマハットなど、各々S・M・Lの3サイズご用意しています。
MAISON MICHEL(メゾン ミッシェル)

  • Share :

ANRI

HAUNT CONCEPTER

Instagram:anri_harimoto

数々のラグジュアリーブランドが並ぶ港区某セレクトショップで 多くの有名人や顧客ファンから支持されるトップスタイリストとして活躍。 その才能を生かし現在は、HAUNTのコンセプターとストアマネージャーを兼務。 バイイングシーズンには世界中の逸品を求め日々飛び回る毎日を送っている。