FASHION

パリジェンヌになりたい!なら 黒のバレエシューズ♡

Share :

透けるシャツ、デニム。スモーキングジャケット、バレエシューズ。そしてシャネルバッグ。
ずっと好きで、これからも好きなアイテムたち。


シューズ:LUCENTI

特に黒のバレエシューズは、絶対にシューズクローゼットに備えてある、MY 定番。最近手に入れたのが、ルチェンティの1足。艶やかなサテン素材、ポインテッドのデザイン。履くだけで、全身がパリジェンヌになるから(笑)好き。


デニム:RED CARD
シューズ:LUCENTI

今日は、冒頭に挙げた、好きなアイテムたちをコーディネートしました。我ながら、好みドンズバのスタイルが完成しました(笑)。

これにハイヒールだと、今日の気分には「攻めすぎ」。フラットのバレエシューズくらいが、軽やかでちょうど良い!少しドレッシーなワンピースにも、花柄のスカートにも、今年はたくさん登場させよう。

日本のブランドだから履きやすい! のも、高ポイントです。

  • Share :

NAOKO OKUSA

スタイリスト

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。