FOOD

Hawaii / ヴィーガン和食のお店【Tane Vegan Izakaya】

Share :

Aloha!

4月中旬、いかがお過ごしですか。もう桜も散ってしまいましたか?

桜の時期は日本に帰りたいなと思うことも多いです。早く自由に行き来出来る日が来ないかなと心待ちにしています。

前回の投稿では雨の日が多いハワイです。とお伝えしましたが、ここ数週間で雨季も終わった様で今は最高の天気が続いています。カラッとしていて風が気持ち良く、夏前の爽やかな気候です。日本もこれから5月にかけてとても気持ちの良い季節ですよね。

さて今回はWaikikiやKaka’akoから少し離れて、ローカル好みのエリアへ行ってみました。そのエリアとは、Mo’ili’ili(モイリイリ)、Waikikiからもほど近くレストランも多いエリアです。その中で今回はヴィーガン料理を提供しているTane Vegan Izakaya/タネヴィーガン居酒屋へ行ってみました。

自分は初めてだったのですが、聞いてみるとこのレストランは2019年春にオープンしていたそう。まだまだ知らないお店がたくさんあります。もしかしたら読んでくださっているハワイ好きの方には既にご存知の方もいらっしゃるかもしれないですね。

夕方6時頃に予約して行ったにも関わらず、店先には多くの人が待っていました。すごい人気。居酒屋という名前ですが、アジア系の人だけでなく欧米の方にも好まれている様でした。店内もかなりモダンな造り。満席でスタッフの方も大忙しです。写真の中からもご覧いただけますね笑。

日本のお酒が並ぶ壁。何となく、アメリカっぽいな〜と。

数名で行ったので、せっかくだからと色々とオーダーしてみました。ヴィーガン料理はあまり経験が無く、どんな味なんだろうと興味津々。まずは前菜で揚げ出し豆腐、カツをオーダー。

特にカツはどんな味なのかと思って食べてみると、歯応えはお肉を使ったカツとはちょっと違うかなという感じだけど、ヴィーガンと言われなかったら普通のカツと思って食べてしまえる様な美味しさ。

巻き寿司も種類が多くて、スパイシーツナロールとThe Wedge(ザ ウェッジ)をオーダー。スパイシーツナは結構しっかりとスパイスがきいていて、辛いものが好きな人におすすめ。

ザ ウェッジにはマッシュルームやオニオン、豆腐が使われているそうですが、これ本当にヴィーガンなの?と思いたくなる様な味。ヴィーガン料理って軽いものが多いのかなと思っていましたがボリューミーです。

握り寿司もあります。湯葉のお寿司をオーダー。思い通りの味で、やはり自分は通常のお寿司が好きかなと思いました・・笑。

一番意外だったのが、ラーメン&餃子。淡白な味になるのかなと思いきや、ラーメンは結構濃厚。餃子はハーブが効いていて風味豊か。これはちょっと試してみても面白いです。

どれも見た目には動物性のものが入っていないなんて思えないです。

今日はちょっといつものエリアを離れたレストランをご紹介してみました。

ハワイは数ヶ月前と打って変わって観光客の方が増え、Waikikiやビーチには驚くほどの人がいる景色を見られる様になりました。ホテルの稼働も50%以上のところもある等聞くと、状況が変わるスピードの速さにハッとさせられます。

まだまだ注意が必要な日々が続きますが、息抜きしながら過ごしていけると良いですよね。また次回もHawaiiから日常をお届けします。最後に、WaikikiのYard House前、観光客の方が戻ってきた状態の写真を。

Mahalo!

【INFORMATION】
Tane Vegan Izakaya ホームぺージ

  • Share :

YUSAKU INOUE

不動産セールスマネージャー

Yusaku's Hawaii Life / ゆーさくのハワイライフ

ハワイ州不動産免許、米国税理士免許を所有し、現在、株式会社Crossover Internationalのハワイ法人Crossover Realty Hawaii LLC にてハワイ不動産のセールスマネージャーを担当。2011年よりハワイに移住し仕事を始め、不動産業だけでなく小売店のマネジメントも経験。仕事を通してハワイローカルの文化を学ぶ。INTHEKNOWではハワイの最新情報や、ふとした日常の様子をお届け。