FASHION

Vol.3 爽やかな季節に似合う、「ドレス」と「シャツ」

Share :

みなさん、こんにちは!
エディターの三尋木奈保です。

やっと過ごしやすい気候になりましたね。
春から初夏にかけて、大好きな季節です。
街も人も動き出して、みんな生き生きする感じ。
今年は特に春が待ち遠しかった! 朝、外に出るときの気持ちよさといったら♪

この時季は、素材感もテイストも、爽やかなものが欲しくなりますね。STATE OF MINDの新作から、今の気分にぴったりのワードローブをご紹介します。


ワンピース:STATE OF MIND

まずはこちら、とっても着やすいギャザードレス。
ぱっと見には薄手のコットン風ですが、実はポリエステル素材。さらっとドライな肌触りでシワが気にならないのは、ポリエステルならでは。近くで見るとほんのり上品な光沢があります。

この手のギャザードレスはコットンだと子供っぽく転ぶものもありますが、これなら今っぽくこなれた雰囲気に。大げさすぎないシルエットも、着やすいなあ、と惹かれたポイント♪

袖付きだし、ギャザーの分量も程よいし、たっぷり長い着丈だけど、引きずりそうなマキシでもないし♪
身長158㎝の私がSサイズを着て、くるぶしが見えるくらいの長さです。ほら、素敵だけどドラマティックすぎて、海外のリゾートでしか着れない…っていうのもありますよね。これならデイリーな街着としてさらっと着れますよ♪
手持ちのジャケットやブルゾンを重ねてもしっくりくるはず。


ワンピース:STATE OF MIND

胸元は細い切れ込みが入ったようなキーネックデザイン。
すっきり大人っぽく見えて、小さな袖とのバランスもいい感じです。


ワンピース:STATE OF MIND

全部で3色あるのですが、私が選んだのは「スミ黒」。
真っ黒ではなく、チャコールがかったようなニュアンスのあるスミ黒は、今季トレンドのカラーですね。
こちらは光の当たり方によって、こっくりしたダークブラウン風にも見えます。奥ゆきがあっておしゃれ、そして濃色だから着やせが期待できるというメリットも(笑)。


シャツ:STATE OF MIND
パンツ:upper hights

そしてもう一枚、ぜひご紹介したいのがこちらのリネンシャツ! 私、リネンシャツが昔から好きすぎて。この時季から夏まで、かなり長い間よく着ています。

これは、リネンシャツなのに開襟タイプなのがすごくすごく新鮮です。ナチュラルなリネンシャツに、ピリッと今どきのモード感が加わる感じ。手持ちのシャツとは、ひと味違うアップデートした雰囲気が楽しめますよ。

クールな印象を引き立てたくて、ウォッシュのきいたグレーデニムを合わせてみました。レギュラーカラーのシャツよりも、ぐっとかっこいい印象になりますね。

かなり色の浅いニュアンスカラーデニムも今季大注目のアイテム。アッパーハイツにたくさんあるのでぜひチェックしてみてください!ブルーデニムがカジュアルすぎて苦手…という人におすすめです

開襟…そういえば中学のときの夏の制服が開襟シャツでした。
そんなことどうでもいいですね(笑) とにかく久しぶりの開襟シャツ! おしゃれに言うとオープンカラー、です。


シャツ:STATE OF MIND
パンツ:upper hights

リネンにヴィスコースを混紡した生地なので、柔らかな風合いです。すこーしとろみがあるような。そこも大人っぽく見えるポイントですね。

そしてマットゴールドの小さなボタンが、私的にツボ!
リネンシャツをほっこりカジュアルに終わらせず、リッチな洒落感に引き上げています。


シャツ:STATE OF MIND
パンツ:upper hights

シルエットは程よいゆとりがあり、後ろ姿もすっきりきれい。
シャツ×デニムのときは、ヘアをまとめたほうがこなれて見えると思います。大ぶりのフープピアスで女っぽさを足してみました。

爽やかでありながら大人のひねりがきいたアイテムは、この時季のデイリースタイルに一番重宝します。
新しいおしゃれを取り入れて、よい季節をお過ごしください♪

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。