FASHION

Vol.2 新しい日常着は「きれいめリラクシー」に移行中

Share :

みなさん、こんにちは! エディターの三尋木奈保です。

3月に入り、暖かい日も増えてきましたね。
春のおしゃれ準備は進んでいますか?

今シーズン、ファッション誌等でよく見かけるようになったのが「きれいめリラクシー」という言葉。昨年はステイホームの影響でカジュアルな服ばかり着ていたけれど、やっぱり気分が上がらない。かといって、張り切ったトレンド服なのも何か違う。

着心地よくストレスフリーでありながら、きちんときれい。
おしゃれしている実感が持てる服。
そんな理想を表現するのが「きれいめリラクシー」。
大人の女性が、まさに今求めているスタイルだなぁ、と思います。

今月は、STATE OF MINDで見つけた「きれいめリラクシー」なアイテムをご紹介しますね。


ニット:STATE OF MIND
カーディガン:STATE OF MIND
スカート:STATE OF MIND
シューズ:LUCENTI
バッグ:S.joon

シアーニットのセットアップと、サテンのギャザースカート。
どちらも軽やかで女性らしい素材感が、とっても今年らしいのです♪

去年だったら、シアーニットには地厚なコットンパンツなど硬めなボトムをおすすめしていたけれど、今年はもっと、優しくフェミニンに。

日常生活ではまだいろいろ不自由が多いから、着る服で自分を癒したいのかもしれませんね。


ニット:STATE OF MIND
カーディガン:STATE OF MIND
バッグ:S.joon

こちらのニット、透け感があるのは胸から上の鎖骨部分。デコルテに直線の切り替えがあるのもキリッと今っぽく、変に生々しくならないのがお気に入り! フレンチ袖なので肩周りをさりげなくカバーしてくれます。

シャリ感のあるさらっとドライなタッチで、夏も快適に着られそうです。同素材のカーディガンはリブ編みで表情が異なるので、セットで着ても単調にならず、今っぽく映えますね♪


スカート:STATE OF MIND
シューズ:LUCENTI
バッグ:S.joon

スカートは、マットなサテン素材。縦落ちのシワ感プリーツのような楊柳ギャザーで、女っぽさが程よく日常使いにいい感じ。ウエストゴムでスポッと着られて、こちらもまさに「きれいめリラクシー」なアイテムです。

オンにもオフにもさまざまな着こなしにフィットするから、ヘビロテ確実なやつですね。

今回、ニットもスカートもブルーなのですが、どちらもSTATE OF MINDらしいニュアンスのあるトーン。スモーキーで大人っぽいから、上下ブルーの濃淡でつなぐと品よく華やか。

私、上下ともきれい色という着こなしはめったにしないのですが、この組み合わせなら絶対に素敵! と飛びつきました(笑)。


トップス:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

こちらは、STATE OF MIND定番のフルダルサテンのシリーズ。程よい光沢とハリ感がありきれいめなのに、シワになりにくいイージーケア素材。

こういうアイテムがいちばん助かりますよね。ラクしてきれい見え、最高です♪


トップス:STATE OF MIND

こちらのブラウス、一見シンプルなデザインですが、袖がさりげなくフレアだったり、後ろの裾が長めのラウンドカットだったりで、実際に着るとフォルムが凝っていておしゃれなのです。裾アウトでもバランスよく決まりますよ。

数年前までは、大人のきれいめファッションはなんでもかんでも「トップスはボトムにイン」が呪いのような(?)ルールでした。が、去年あたりから「裾アウトのほうが今っぽい」という風潮が戻ってきました。

これ、うれしいですよね~~♪
毎日毎日、ボトムインするのは正直疲れますもん……。
裾アウトでもおしゃれで大人っぽい。きれいめリラクシー万歳!(笑)

黒パンツはブラウスと同素材です。すっきりしたクロップドですが、ピタピタすぎずにゆとりのあるサイジングが、大人をきれいに見せてくれます。ピタピタの細身クロップドって、どうしてもひと昔前の印象になりがちですよね。これなら、今どき感のあるフォルムにアップデートできます。

センタープレス入りできれいめなのに、ウエストサイドはゴムで着心地はラクちん。フラットシューズもスニーカーも合わせやすい丈感で、これもヘビロテ確実ですね。

もうすぐ待ち遠しい春本番!
あなたらしい「きれいめリラクシー」を探してみてください♪

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。