LIFE STYLE

Hawaii / 2020年のクリスマスツリー特集

Share :

Aloha!

ついに12月も残すところ数日。2020年も終わりますね。色々な思いが過ぎていった1年だったかと思いますが、終わりを迎えてみるとあっという間に感じます。

気付けば街中もクリスマスデコレーションで溢れています。ハワイで過ごす暖かいクリスマスも何度目かになり、やっとこの気温と雰囲気が自分の中で一致してくるようになりました笑。

今日は番外編として、仕事の合間や買い物の途中でふと目を奪われたクリスマスツリーをいくつかご紹介したいと思います!


早速ですが、まずはワイキキにあるTrump International Hotel Waikikiから。

1階ロビーにツリー&リースが飾られています。グリーンとレッドの飾り付けは、やはりホリデー気分を上げてくれます。トランプタワーのツリーは毎年少しずつ様子が異なっていて楽しみなツリーの一つ。今年はお客さんも少なかったホテルですが、来年はたくさんの人で賑わうロビーになっています様に。


次はラグジュアリーコンドミニアムのロビーから2つご紹介。不動産エージェントのお仕事をさせていただいているので、この時期物件のご案内をするとそれぞれのデコレーションが見られるのも楽しみの一つです。

1つ目はラグジュアリーコンドミニアムの代名詞、Park Lane Ala Moanaのツリー。ゴールドが上品に使われていて、大人な雰囲気を纏っています。

Park Laneの特徴でもあるコートヤードへ続く階段にはポインセチアが添えられています。ここに来ると、いつもアラモアナの一角とは思えない様な静かでゆったりとした時間が流れます。

2つ目はKaka’ako / Ward VillageにあるAnaha。こちらは少しモダンなホワイト基調のツリー。

奥に見える緑の生垣は全て本物の植物なんです。生き生きとしたグリーンを背景にこのツリーが映えていました。ここのロビーは植物のおかげかとてもフレッシュな感じがして個人的にも好きな場所です。


最後は、Kahala Mallから。この時期にハワイ旅行をされる方ならよくご存知かもしれません。モールの中心にある噴水のエリアには、毎年趣向を凝らしたツリーが飾られます。今年はなんと、真っ赤なポインセチアのツリーが作られていました。

輝いているALOHAの文字と後ろのポインセチアがとてもマッチしていて、クリスマスの雰囲気をグッと引き立ててくれています。後ろから見ると、こんな感じ。

真っ赤な絨毯みたいですごい迫力ですよね。前を通る人たちも思わず足を止めて見ていました。

ハワイでは、ツリーはクリスマスが明けた後も少し飾られて、年明けには一旦その役目を終えます。ツリーが無くなると新しい年が来たのだなと実感します。

2021年はどんな年になるでしょうね。少しずつ賑やかさが戻り、来年の今頃には日本からも多くの方がハワイで時間を過ごし、ツリーを楽しめる様な状況になっていることを祈ります。

次回の記事でお会いする時は年明けです、また来年もハワイからお届けしますね!

皆さん良いお年をお迎えください。Wishing you a happy new year! Mahalo!

  • Share :

YUSAKU INOUE

不動産セールスマネージャー

Yusaku's Hawaii Life / ゆーさくのハワイライフ

ハワイ州不動産免許、米国税理士免許を所有し、現在、株式会社Crossover Internationalのハワイ法人Crossover Realty Hawaii LLC にてハワイ不動産のセールスマネージャーを担当。2011年よりハワイに移住し仕事を始め、不動産業だけでなく小売店のマネジメントも経験。仕事を通してハワイローカルの文化を学ぶ。INTHEKNOWではハワイの最新情報や、ふとした日常の様子をお届け。