Vol.6 おしゃれの「気分転換」はこんなふうに

Share :

みなさん、こんにちは! エディターの三尋木奈保です。すっかり寒くなりましたね~。秋があっという間に過ぎ去って、ここ数日はもう冬の気配。考えてみると、日本の四季の中で「冬」がいちばん長いんですよね。今から3月半ばまでおよそ4か月。今年は特に、免疫を上げて元気に冬を乗り越えたい!

長い冬のあいだ、おしゃれすることでワクワクしたり気分が上がる作用を、今まで以上に楽しみたいな、と思っています。今回は、冬の気分転換にぴったりのアイテムをご紹介します。


ニット:HAUNT
コート:STATE OF MIND

まずはこのコート! 見てください、なんとも素敵なモーヴピンクの色味。濃いめのいちごミルクみたいでありながら、よく見るとグレーがかったスモーキー感もあり……。そう、今年って、はっきり何色とスパッと言い切れない、まさにこんな曖昧カラーが気分です。


ニット:HAUNT
コート:STATE OF MIND
デニム:upper hights

大きい面積のコートでピンクを着るのって、どコンサバな私には今まで選択肢になかったけれど、このピンクなら! そう思わせてくれる大人のための一枚です。そしてたぶん、今までにない不自由や不安を抱えた今年だからこそ、ぱっと気分が上がるアイテムを身に着けたい。ファッションを見る目も、無意識にそんな方向に変化しているような気がします。

今年は本当にいろいろあったけれど、停滞しがちだった大人のおしゃれが、こんなふうにポジティブな変化を生むのなら、悪くもないなぁ、と思ったり。どんなに寒い日も、このコートを着たら確実に気分が上がるはず!


シャツワンピース:STATE OF MIND
ニット:STATE OF MIND
ブーツ:SARTORE

お次はこちら、とろみ素材のシャツワンピース。「インに地厚なタートルを重ねても決まるようにデザインしています」とのブランドディレクターさんの言葉を聞いて、目がハートに(笑) 確かにその着方、素敵だし新鮮! 中に薄手のタートルを着ることはあったけれど、オーバーシルエットのタートルを入れるのも新しくてワクワクするなぁ、と。

今まで見慣れていた定番アイテムも、スタイリングしだいでまた新しい印象になるんですよねー。おしゃれって楽しいなぁ、と素直に改めて感じ入りました。

そしてそして、みなさん、まだまだこのワンピースには新鮮なアイデアが……!


シャツワンピース:STATE OF MIND
ニット:STATE OF MIND
ブーツ:SARTORE

じゃーん! 袖のカフスの開きを深くとってあるので、ボタンをすべて外すとこんなふうにケープ風の雰囲気に。


シャツワンピース:STATE OF MIND
ニット:STATE OF MIND

ちょっとした着方で気分が変わるこういうアイテム、デザイナーの愛情や遊び心や経験値を感じて、純粋に「いいなぁ」って思います。もしかしたら家族や周りの人には「その服どうなってるの????」と言わるかもしれないけれど!(笑) こういう着方もできるんだよ、楽しいでしょ~、とにっこり返したい(笑)


シャツワンピース:STATE OF MIND
ブーツ:SARTORE

前後差のある裾も、さりげなくモダンな印象です。ロングブーツを合わせてもいいし、細身のデニムを下からちらっとのぞかせるのも好きな着方です。


トップス:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

さて、冬のあいだってどうしても毎日ニットばかり着ることになりますよね。着こなしにマンネリを感じたら、こんなプルオーバーを投入してみては? 表面はつるんとなめらか、地厚でスポンディッシュなダンボール素材なので、ニットとはだいぶ印象が変わります。

これ、いわゆるスウェットやトレーナーの仲間かもしれないのですが、素材感はもちろん、襟ぐりや裾の始末がとにかくきれいめなのです。肩の落ち方やサイドスリット、ゴールドのハトメなどさりげなくデザインが効いているから、大人も安心して着られるのが魅力。


トップス:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

私はインに白シャツを重ねて、ウール見えのテーパードパンツを合わせてみました。ニットだったらもしかして「ほっこり」見えちゃうところ、つるんとしたプルオーバーのおかげで今っぽい感じに仕上がりますよ。

こんなふうにワンアイテム新しいものに挑戦すると、着こなしも気分も、いい気分転換に。私はもともとベーシックなものが好きですが、こうしてちょこっとでも自分なりのアップデートを重ねていきたいなぁ、と思っています。冒頭でも書きましたが、さまざまな価値観が大きく変わった今年。自分で自分をワクワクさせるのに、「おしゃれのパワー」って確かに有効。そのことを再認識した年でした。

さてさて、こちらの連載は今回で最終回となりました。最後までお付き合いいただきありがとうございます♪ またどこかでお会いしましょう!

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。