FASHION

Vol.4 秋本番の「ニット」と「コート」、上品リラクシーが気分です

Share :

みなさん、こんにちは! エディターの三尋木奈保です。いよいよ秋本番、おしゃれの計画は進んでいますか? この時季、まず欲しいのは「ニット」と「コート」ですよね。この2アイテムが先に決まると、そのあとのワードローブの組み立てがスムーズに進みます。「ステートオブマインド」の新作から、おすすめをご紹介します。


ニット:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

こちら、シンプルなタートルネックニットですが、シルエットがすごく今っぽいんです。単に今どきのオーバーサイズ、という話じゃなくて、ゆるっと立ち上がるタートルの加減や、体が華奢に見える肩の落ち方、前後差のある裾など、すべてが絶妙に洒落ています。

今年はゆったりしたニットがトレンドですよね。ウエストアウトで着られるのが、ラクちんでうれしい限り♡ ウエストアウト前提の大きめニットは、こんなふうに身頃から裾までまっすぐボクシーなラインのほうが、バランスがとりやすい、そして今っぽい、と個人的には思っています。従来よくあった裾がリブで留まるタイプだと、腰回りでワンバウンドすることで、もっさり見えちゃうような?

こちらはゆったりしたシルエットでも、身頃がすっきりと落ちるのがいい感じです。長すぎない着丈も着こなしやすく、こんなふうに太めパンツを合わせても好バランスに。このパンツ、連載の1回目にセットアップで着たものですが、通年で着られます。ツヤ感素材が、ゆったりニットをきれいめに見せてくれますね。


ニット:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

まろやかなベージュも私好み♡ カシミア混のふんわりもっちりした風合いと相まって、優しくリッチな印象です。大きめポケットもチャーミングなアクセントに。


ニット:STATE OF MIND
スカート:STATE OF MIND
アウター:STATE OF MIND

こちらのシャギーコートもおすすめ。私、昔からシャギー素材に目がなく、ついつい手に取ってしまうアイテムなのですが、素材のリッチ感が甘すぎに転ぶというか、マダム風に老けて見えることもあるなぁ、と自覚もしておりまして。でもね、こちらはその心配は皆無! エコレザーのトリミングが、シャギー素材をキリッとモダンに見せてくれます。


ニット:STATE OF MIND
スカート:STATE OF MIND
アウター:STATE OF MIND

ノーカラーのシンプルなデザインですが、フロントを折り返したり閉じたりのアレンジで表情が変わりますね。さっと羽織れるゆとりのあるシルエットも魅力。お出かけのときはもちろん、ちょっとご近所へ、というときは「さっと羽織れる」って実は大事なポイントですよね。「ノーストレス」って、今年のおしゃれのテーマかも。

ニットもコートも、「ゆったり着心地よく、でもどこか品よく今っぽい」……そんなテイストのものに惹かれます。おしゃれしながら、毎日機嫌よく過ごしたいなぁ、と願って。

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。