FASHION

Vol.3 進化した今年のダウン、ニュアンスカラーが気になる!

Share :

みなさん、こんにちは! エディターの三尋木奈保です。つい先日まで猛暑だったのに、案の定、急に涼しくなりましたねー。私は夜、クーラーを入れて寝るのがとっても苦手なので、今の気候がほんとに大好き。朝、気持ちよく目が覚めます♡

さて、そろそろ冬のコートは何を買おう? と考える時季です。人気のコートは早いうちからみんなが狙っていますからね。今回は、「ステートオブマインド」の素敵なダウンをご紹介します。

実は私、この10年くらいはダウンから遠ざかっておりました……。もともとコンサバな服が好きなので、ダウンのカジュアル感が年齢を重ねるごとにしっくりこなくなって。

どうがんばってもダウンがおしゃれに見えないというか、そう、「着慣れてないのに防寒のために着てる」風になっちゃう感じ(泣)。だったらお気に入りのウールのコートのほうが気分が上がる! と、極寒のロケの日もダウンを着ずにがんばっておりました。

でもでも! その「ダウン嫌い」を返上できそう! と惹かれたのがこちら。


ショートダウンコート:STATE OF MIND
パンツ:upper hights
シューズ:Anthology Paris

見てください、この淡いサンドベージュの色味。私の大好物です♡ ダウンってなぜかダークでメンズライクな色味が多いですが、こんなに品よくリッチなニュアンスカラーがあるなんて。

そしてこちら、ストール付きなのもポイントです。ストールにもたっぷりダウンが入っていて、両端に大きなポケットが。同素材のストールが付いたコート、ウールではよく見かけますが、ダウンでは珍しいですよね。ストールが付いていることで、クチュール的なリッチ感が増すような♡


ショートダウンコート:STATE OF MIND
パンツ:upper hights
シューズ:Anthology Paris

ストールを外すとこんな感じ。シンプルなクルーネックなのでいろいろな着こなしに合わせやすいですよ~。こうして見ると、ぱっと見にはダウンっぽく見えないですよね。淡いベージュの上品パワー、さすがです。水色デニムに茶系の小物、パールネックレス……王道のクリーンな着こなしもハマりますね。


ダウンコート:STATE OF MIND
パンツ:HAUNT

こちらはロング丈バージョン。まろやかなモカ色も今年らしいニュアンスカラーです。このダウンたち、素敵な色味に気をとられていましたが、もうひとつ大注目のポイントが!

なんだと思います?? ……アレがないんです、アレが!

そう、「ダウン特有のステッチ」がない!

ダウンって、段々になったステッチがあるのがふつうでしたよね。ボンレスハム的な。私、あれが苦手だったんだなー。もこもこと体が大きく見えちゃうし。……ということに、今回このダウンを着てみて、改めて気がつきました。

でも、あの段々ステッチって、中でダウンが動かないために必要なものと聞いていたけれど、これはなぜ、ステッチなしで大丈夫なの?

もしや、本物のダウンじゃないからとか? と疑念が浮かびましたが(失礼!)、「ダウンが動かないようセッティングされたダウンパックというものを、表面の生地でサンドしているので、外から見るとステッチなしのなめらかなフォルムが実現しました」とのこと。今どきのダウンは進化しているのですね~。

ちなみに、ダウン90%、フェザー10%の中身だそうです。疑ってごめんなさい! この軽さと暖かさは、確かに、もちろん、ダウンですね……♡


ダウンコート:STATE OF MIND
パンツ:HAUNT

こちらはストールがない替わりに、取り外し可能なフード付きです。フードが小さめで、スタンドカラーのように立ち上がる取り付け部分も、フォルムがきれい。

品のいいニュアンスカラーと、なめらかで美しいシルエット。大人のためのダウンってこういうことか、とすっかり気持ちを入れ替えた私でした(笑)。

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。