FASHION

Vol.1 9月は「きれいめスタイル」でおしゃれをリセット!

Share :

みなさん、こんにちは! エディターの三尋木奈保です。このたび、‟STATE OF MIND(ステートオブマインド)”の魅力をご紹介する連載企画がスタートいたしました! 新しいおしゃれを一緒に楽しみましょう♡

さて、早いもので、もう9月。今年の夏はとにかく暑かった! 旅行も、夏らしいイベントも何もなかったこの夏……仕事と家の往復だけだったけれど(帰宅してすぐのビールが何よりの楽しみだったという…笑)、ものすごくあっという間に過ぎていったのはなぜだろう……とにもかくにも、9月です。おしゃれも気持ちも新しく切り替えたいですよね。

私が今、惹かれるのは、女っぽくてきれいめな服♡ ‟つるりん“とした落ち感素材や、ちょっとクラシカルなディテールもいいですよね。真夏はコットンやリネンのドライ&リラクシーな素材ばかり着てたから、その反動かも。

“ステートオブマインド”の新作から、今すぐ着たいセットアップがこちら。


チュニック:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

この「つるりん感」、かなりタイプです♡ しっかり地厚ながら上品な光沢があってなめらか。こういう生地はお洋服が仕立て映えするのです。ほら、このとおり、チュニックシャツもパンツも、ゆとりのあるシルエットだけれど、ゆるく見えずに、印象はあくまでもきれいめ。つるりん素材のおかげで、シャツもパンツも、ドレープが美しく引き立ちます。


チュニック:STATE OF MIND
パンツ:STATE OF MIND

グレーとベージュをブレンドしたようなトープカラーも、シックで秋めきますね。こういう色味、ぼんやりしそうで苦手……という人も、つるりん素材なら自然と女っぽい華やかさが生まれるので、ぜひ試してみてください。シルバーやゴールドの地金のアクセサリーをプラスするとより華やかに。シャツは両サイドにスリット入りだから、こんなふうに裾を軽くパンツインしても素敵。


パンツ:STATE OF MIND

パンツはラクちんなウエスト総ゴムですが、ウエスト部分が幅広の切り替えになっているからルーズに見えません。大きめのアウトポケットやステッチも、ワイドパンツを「引き締めて」見せるポイント。

私、実を言うと、ウエストゴムのワイドパンツって「ドサッ」と太って見えそうで苦手だったのですが、これは本当にすっきりきれい!きっと、パターンそのものがものすごく計算されているんだろうなー。身長158㎝の私が着ても、裾を切らなくていい丈感もうれしい♪


パールボタンジャケット:STATE OF MIND
ボウブラウス:STATE OF MIND
デニムパンツ:RED CARD

ジャケット×デニムも、秋になると気になるスタイリング。クラシカルで女っぽいけど抜け感もあって、何歳になっても、「いいな」と素直に思える組み合わせ! 60歳になったときも、この着こなしがかっこよく決まったら素敵ですよねぇ。あと13年か……わりとあっという間だな……(ひええ)。


パールボタンジャケット:STATE OF MIND
ボウブラウス:STATE OF MIND

ジャケットは、今年らしい長め丈に更新するのが大事なポイントです。こちら、ヒップがすっかり隠れるロング丈。ぱっと見にはマニッシュな印象ですが、実際に袖をとおしてみると、あら不思議。立体的なシルエットで、女性の体をきれいに見せてくれます。

シックなツイードのチェックと、上品なパールボタン……ひねりのある組み合わせも洒落てます。インナーは、やっぱりつるりん素材のボウブラウス♡ Tシャツだと私にはカジュアルすぎるので、きれいめの白ブラウスのほうがしっくり、落ち着きます。


パールクルーニット:STATE OF MIND
ドットギャザースカート:STATE OF MIND

つるりん素材は、もちろんスカートでも取り入れたい。とろみと光沢のあるギャザースカートは、しっとりすべすべの肌触りも「あぁ、秋だなぁ」を実感。夏はとにかくさらっとドライな天然素材の服ばかりだったから!


ドットギャザースカート:STATE OF MIND

今回、私にしては珍しく、ドット柄をチョイスしてみました。ドットのスカート、真夏にコットン素材だとちょっと子供っぽい感じだけれど、秋の初めにつるりん素材で取り入れるなら、シックで女っぽいなぁ、と♡


パールクルーニット:STATE OF MIND

トップスは、シンプルなクルーネックのニットを合わせてみました。シンプルと言いつつも、肩が少し落ちた今っぽいシルエット&袖口にはパールボタンが3つ並んで……細部までこだわりのあるデザインです。

このパールボタン、よく見ると球体じゃなくて、下がスパッと切り取られたようなドーム型なんです。球体だとニットの上でゴロゴロと向きが変わっちゃうけれど、ドーム型ならいつだって、ピタッときれい。

あ、細かすぎる話ですね(笑)、でも、シンプルな服こそ、こういう丁寧なディテールが大事! 大人のおしゃれ心が満たされます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♡ 次回は9月16日(水) 配信の予定です。

  • Share :

NAHO MIHIROGI

ファッションエディター。雑誌「Oggi」「Marisol」などを中心に活動。アパレルブランドとの商品開発にも多く携わる。自身のおしゃれルールを公開した著書「マイ ベーシック ノート」(小学館刊)は、シリーズ2冊累計18万部を超えるベストセラーに。