FOOD

アボカドローズのイングリッシュマフィン‼

Share :

長い梅雨が終わったと思ったら何ですかこの猛暑は⁉

そして我が家では早朝から蝉の合唱が始まり、鳥のさえずりとかロマンティックな目覚めとは縁遠いそんな賑やかな季節が到来したのですが、でもなんだかんだと言いながらもやっぱり夏の匂いはいいものですね。夏生まれだからでしょうかね…。

さて、今日ご紹介するのは、皆さん大好きなアボカドとコストコのイングリッシュマフィンを使った簡単レシピです。火も使わない(トーストはしてください…)ので気軽にできてしまいます。

またアボカドをバラのようにスタイリングするだけでおしゃれな盛り付けも叶うので、ぜひこの夏休み期間中、お子様がいらっしゃる方は親子で作ってみてはいかがでしょうか?

暑い日は火を使わず、3ステップで出来る簡単“映えレシピ”

材料【2人分】

アボカド 1個
イングリッシュマフィン 1枚
マヨネーズ 小さじ2
ピンクペッパー 適量


① アボカドは縦半分に切り、種を取り、皮をむきます。アボカドを横方面に3~4mmの厚さでスライスします。


② イングリッシュマフィンは2枚にスライスしてこんがりとするまでトーストして、できあがったらマヨネーズを塗っておきます。


③ ①を写真のように少しずつずらし重なりを作りながら一直線に並べ、片方から円を描くように巻いていき、②の上に乗せた後バランスを整えて、ピンクペッパーを散らせば出来上がり!

温かいアボカドもおいしいので、その場合には、先にマフィンをトーストせず、マヨネーズをお好み焼きのようにアボカドの上からかけて、最後にトーストをしてください。濃厚でおいしいのでこちらもぜひお試しください!

  • Share :

TAISUKE TAKEDA

PRディレクター

Instagram:taitaitainy

PRディレクター。NYより帰国後、THEORY, PLST, True ReligionなどのブランドPRを経て、現在はRED CARD, upper hights, HAUNT, Leminor, GLOVERALLなど国内外のPRを中心に活躍。