LIFE STYLE

リピ買い必至!コスパ最強のホテル仕様タオル 『タオル研究所』

Share :

タオルの寿命ってどれくらいなんだろ?
タオルって使おうと思えばいつまででも使える気がします。

購入時のしばらく続くパイルの抜けと、使用のたび身体に繊維が付着するのが嫌でついつい敬遠しがち。そして、全てのタオルを交換するとなると結構な費用…。ですよね。

でも、せめて、サイズ、色は揃えたい。

で、「まぁいっか、まだ大丈夫…。 使えるし。」 なんてなりがちですよね。笑
そんな感じでもう何年も取り替えてなかった我が家のバスタオル。

それもそのはず、目を凝らしても読めないくらいメーカー名も目えづらい程に薄っぺらくなったタグ。恥
ふとタグを見ると今治タオルの 『ヒオリエ』 の名称変更前の 『トゥシェ』 時代のタオルでした。
何年使ったんだろー?下着や靴下もそうだけど、やたら持ちが良すぎる故に買い替え時期がわからずついついだらだらと…。

タオルを交換する目安、その実おおよそ半年から1年くらいだそう。意外に交換頻度高め。苦笑
そうだ!タオルを買い替えよう

色々とリサーチした結果、Amazonのレビューで特に評判の良かった『タオル研究所』のタオルが気になったので購入してみました。品質&コスパ共に最強タオルを見つけてしまったかも?

使用感と収納の2面から “日常で一番使いやすい厚み” を追及。抜群の速乾性と通気性の高い繊維構造により、部屋干しにも最適。
綿100%(天然コットン100%)にもかかわらず毛羽落ちが極端に少なく、耐久性と他に類を見ない画期的なタオルです。

↓以下、3つのラインナップで我が家は真ん中の『ボリュームリッチ』をチョイス!

・毎日シンプル
・ボリュームリッチ
・タフネスPRO

10枚で3000円弱と1枚あたりおおよそ300円以下。オニ安っ!
繊維が長く、均整がとれた良質な糸を贅沢にたっぷり使用した事で、「ボリューム感」と「包み込まれるような肌触り」を実現!吸水力にも優れ拭き心地も抜群!との事。

ちなみにこんな感じで到着。圧縮されていてボリュームなくてびっくり!うわぁ失敗したかも?なんて一瞬不安になりますが、一度洗濯する事でちゃんとふんわり。二倍程度のボリュームに。本気、お値段以上!です笑

そう、そして用途別にタオルを分けるのもやめました。今まで都度買い足しで、サイズ、色とバラバラだった我が家のタオル。同じもので揃えたら見た目もスッキリ!

よくよく考えてみたら、今まで当たり前に使っていた普通サイズのバスタオル…。無駄に大きくないですか?
ひと通り髪と身体を拭けたら充分という事でフェイスタオルにする事に。適度な厚みでボリューム感がしっかり有り、まったく問題ない!洗濯物量も軽減しました。

なんの疑問も持たずに毎日使っていたタオル。冬時期、梅雨時期と乾きづらくて、本気ストレス。花粉の時期には浴室乾燥をかけてみたり。今までホント!無駄な時間だったなぁーと。

このくらいの値段だったら、半年〜1年のサイクルで軽い気持ちで交換出来そう。
ただ思った以上にしっかりしていて、1年では全然ダメにはならなそう。
今のところ、半年で買い換えるのはかなり勿体無い気持ち。笑

リピ買い決定!の 『タオル研究所』自信を持ってオススメします。

  • Share :

KENTA

ヴィジュアルマーチャンダイザー

某インターナショナルブランドのアパレルのセールス及びバイイングやVMDを経験。現在は某有名セレクトショップのVMDに従事。ファッション以外にもライフスタイルを提案する千里眼は確かなもので、理想的な<衣食住(ライフスタイル)>を提案します。