HEALTHY

健康な身体と心。 子供たちへの財産

Share :

最近、痩せた?と聞かれることが多くて。はい、痩せたの。

ヨガにも行かれないし、毎日睡眠不足なはず。しばらく夫が海外出張だったので、ワンオペが続いたし。ということで、バタバタ痩せだったのかも。

あ、あとね。ちょっと末っ子の具合があまり良くなく。子供たち、熱を出して学校を休むことなんてほとんどなかったのですが、末っ子だけは、1年に何度か高熱を出したり、と、少し不安定で気になっていたのです。心配痩せもあったかな。

知人のお医者さまに診ていただき、大きな病気ではない、と少しホッとしましたが、ただ。やはり、母として子供たちの健康には、もっと細やかに気を配らなければ、と思ったのでした。

私たちが残してあげられるのは、健康な身体と心。それだけ。ただ、それだけあれば、たくさん挑戦できるし、たくさん失敗して立ち上がれる。

デニムとは全く関係ありませんが、そんなふうに思った朝でした。

写真は、幼稚園から高校までお手製のお弁当に慣れている大学生の、大学生弁当(笑)。コンビニはもってのほか、学食のごはんもしょっぱすぎるんだって。

やはり、子供は育てたように育つ! もう一度食育を考えなきゃ。

  • Share :

NAOKO OKUSA

STYLIST

Instagram:Naoko Okusa_Official

1972年生まれ。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わったのち、独立。新聞、カタログを中心にスタイリング、エディトリアルをこなすかたわら、広告のディレクションやトークイベント出演、執筆業にも精力的に取り組む。プライベートでは3児の母。